Day2 Amiens & Abbeville
フランス2日目。

この日はフランスを飛び出てベルギーに電車で日帰りしようと計画していたのですが、調べてみると電車だと意外と時間がかかるらしい。
なので、予定変更で近場でゆっくりすることに。

午前中はアミアン散策、午後は電車で1時間くらいのAbbevilleという街へ行くことに。
Abbevileはアミアンよりさらに北上したところで、イギリスとかドーバー海峡とかそっちの側らしい。
最近海を見ていなかったので、海が見たくて行くことにしました。

c0035836_2115014.jpg
家の周りを散歩。

c0035836_21105979.jpg
信号が壊れてて道路を渡れないなーと思って困っていたら、ちょうど信号機を交換しているところでした。

c0035836_2171037.jpg
レンタル自転車。
フランスでは最近こんなレンタル自転車があります。
乗ったとこと別の駐車スペースに駐車して返してもいいらしのでとても便利、と先日日本のテレビでやっていました。

c0035836_2182988.jpg
天気も気温もちょうどよく、とても気持ちのいい朝。
緑もいっぱいです。

c0035836_219814.jpg
緑もお花もいっぱい。

c0035836_2192433.jpg
家からすぐの川へ船に乗りに行きました。

c0035836_2195576.jpg
ここでチケットを購入します。

c0035836_21132925.jpg
こんな小船でこの緑の中をゆっくりまったり進みます。
乗車時間は何気に長くて40~50分くらいです。

c0035836_21112641.jpg
ヴェネチアのゴンドラ風ですが、船にはモーターがついていています。

c0035836_2115823.jpg
緑をいっぱい満喫。
係りの舵取ってるフランス人のおじさんの解説は一言もわかりませんでしたが。

c0035836_21161274.jpg
そしてアミアンをフラフラと散歩していると川の中に何かいます。
ちなみにバックに見える建物はアミアンの大聖堂です。

c0035836_21172054.jpg
人形が川の真ん中に立っています。
夜とか知らないで見たら、ちょっと怖いかも。

c0035836_21242921.jpg
誰かのいたずらのようですが、ちゃんとしたアーティストの作品だそうです。

c0035836_21252812.jpg
これもそのアーティストの作品ですぐ近くのビルの壁にひっついていました。

c0035836_21233743.jpg
AKIRAに出てきそうです。

c0035836_21275059.jpg
そしてまた少しあるくと大聖堂の前に出てきました。

c0035836_21282752.jpg
でっかい扉。

c0035836_21284269.jpg


c0035836_21285935.jpg
1年前にも来たのですが、時間がなくて中へは入らずじまいだったので今回は中に入ってみました。

c0035836_212940100.jpg


c0035836_21315887.jpg


c0035836_21321523.jpg


c0035836_21323930.jpg


c0035836_21325121.jpg
立派なパイプオルガンもありました。

c0035836_21351063.jpg
よーく見ると自分の頭持ってる人もいます。

c0035836_21352950.jpg
外へ出ると地元のちびっこがたくさん

c0035836_21355317.jpg
絵を描いてました。

c0035836_21374924.jpg
アミアン散策を終了し、アベビルへ電車へ向かいます。
これはアミアンの駅です。

c0035836_21573511.jpg
意外に大きくて近代的な建物でびっくりしました。

c0035836_21383286.jpg
アミアンで電車に乗るのは初なので、ちょっと楽しみです。
しかも、パリ方面ではなくさらに北上し田舎へ田舎へ向かいます。

c0035836_21392423.jpg
北へ北へ1人列車の旅。

c0035836_21394994.jpg
田舎へ田舎へ。
電車もどんどん人が減っていきます。

c0035836_21421691.jpg
アベビル到着。

c0035836_21405312.jpg


c0035836_21431237.jpg


c0035836_21425847.jpg
ちっちゃい駅です。
地元の人しかいないと思われます。
観光客なんてまず来ないんじゃないかな、こんなところ。

c0035836_2144580.jpg


c0035836_21441621.jpg
アミアン駅とはうってかわってレトロで小さくてかわいいアベビル駅。

c0035836_21463934.jpg
ビーチを目的にきたのですが、どうもビーチなんて近くにはないことが発覚。
英語が全く通じないところなので、タクシーに乗りたくても、行き先も告げられないし、駅で駅員にビーチ方面への行き方も聞けない。。。

仕方ないのでビーチへ行くことは諦め、アベビルの街をとりあえず歩いてみる。

c0035836_21485377.jpg
1,2時間歩いてみたけど、特に変わったものもなく

c0035836_21491590.jpg
ただ歩きつかれただけでした。。。
こんなに何もないところならパリに行けばよかった。。。

c0035836_21495563.jpg
とりあえず歩きつかれたのでビールを1杯。
ビールは指差しでオーダーできました。

c0035836_21503738.jpg
さらに歩いて疲れたので他のお店でもう1杯。
お腹ペコペコだったのでここでがっつり何か食べたかったのですが、英語はもちろん通じないしメニューも全部フランス語。
何一つ読めない訳で。。。

適当に頼んだら、フランスパンにハムがペロッと1枚挟まったものが登場。
想像と全く違うものが出てきてがっかり。

食べたい物も食べられない、行きたい所へも行けないもどかしさと悲しさでこの日はいっぱいでした。
せめて英語のメニューだけでも置いて欲しいものです。

c0035836_21512419.jpg
そしてこのお店、なぜか大量のボールペンがディスプレイされていました。

c0035836_2154169.jpg
お店の人にはきっと、なんでフランス語も話せないアジアンがこーんなところに1人で何しにきてるんだ?と思われてたんじゃないかな。

そしてアベビル終了。

c0035836_2155251.jpg
電車でアミアンに戻りました。
アベビル帰りなので、アミアンがものすごく都会に見えます。

c0035836_21563724.jpg
お花や緑も綺麗です。

c0035836_21565374.jpg
またまた大聖堂。
これは裏側。
裏側もまた違う感じで綺麗です。

c0035836_2158450.jpg
そしてディナーは川沿いの素敵なレストランへ。
去年もここらを少し歩いたときからすごく気になっていたスポットなので楽しみ。

c0035836_21584710.jpg
川沿いのこの場所だけレストランがずらっと詰まっていて、かわいい。

c0035836_21592450.jpg
そして夜だけどまだまだ明るい。

c0035836_2201354.jpg
この雰囲気で食べるオイスターはさらにおいしい。

c0035836_2204395.jpg
確か3本ボトルを開けてオイスターまで食べたので、メインの肉が来たときにはお腹いっぱいに。。。
大好きなお肉をたくさん残して帰ってきました。
残念。

c0035836_222056.jpg
ディナーを終え帰るころにはこのように人でいっぱい。
フランス人、食べ始める時間も遅いし、食べるのも遅いみたいです。

そして、2日目終了。
翌日は朝からワインで有名なボルドーへ向かいます。

c0035836_22211015.gifちなみにボルドーはアミアンからだとかなり離れていて新幹線のようなちょっぱやな電車TGVで4~5時間もかかります。

アミアンはパリの上のところです。
何もなかったアベビルはさらに北のイギリスの方です。

今回の旅行は、ボルドー滞在後、ロンドンに飛び、ロンドンからバルセロナに飛んで、最後にパリに飛んで日本に帰ってきました。

マイレージも国内ならどこでも飛べるくらい溜まりました。
[PR]
by rieaus | 2008-05-07 21:09 | France
<< Day3 Bordeaux Day1 Narita -&g... >>