<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
The World Heritage (NHK)
「世界遺産への招待状」
3月30日(月)NHK総合
22:00-22:43 
オーストラリアのフレーザー島、オペラハウス、ウルル(エアーズロック)等の世界遺産が特集されます。

http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/invitation/index.html
[PR]
by rieaus | 2009-03-30 18:28 | Australia
Inokashira Park
c0035836_22472225.jpg
来日公演中のゆうこりんが吉祥寺まで遠征してくれました!
奇跡!
すごく久しぶりな気がしたけど、よく考えると11月にケアンズで会ってるの4ヶ月ぶり。

そして、この日は井の頭公園近くのイタリアンレストラン、プリミバチへ。
http://www.primibaci.com/

c0035836_2247501.jpg
ゆうこりんは桜のカクテル、私はスパークリングワインで乾杯。
春っぽい感じでおいしかった。

c0035836_22483291.jpg
ピザ。

c0035836_22484747.jpg
私のメイン。

c0035836_22485869.jpg
綺麗なデザート。

c0035836_2249859.jpg
お腹いっぱい。

c0035836_22492780.jpg
満足。

c0035836_22515277.jpg
ゆうこりんは初吉祥寺上陸ということなので、井の頭公園へ行ってみました。

c0035836_22543542.jpg
寒かったのでまだ全然桜は咲いてないと思っていたのですが、思ったよりかは咲いてたかな。
3割~4割咲きくらい。

c0035836_22551794.jpg
こりん星には桜はないようなので、ゆうこりんも桜に喜んでいた模様。

c0035836_22554749.jpg
ゆうこりんwithさくら。
レア!

c0035836_22555294.jpg
ゆうこりんin井の頭公園。
激レア!

c0035836_2256538.jpg
満開になると、池の周りにある桜でこの景色は真ピンクになるのですが。
今週末はまだちょっと寒そうなので、満開は来週末でしょうか。
満開になった写真をまた時間があれば撮りに行こうと思います。


最後に、日本にいるゆうこりんファンのためにレア動画をアップ!




走るゆうこりんw

[PR]
by rieaus | 2009-03-27 22:50 | Kichijoji
Kichijoji
c0035836_19101088.jpg
この日はみんなに内緒でスペシャルゲストを呼びました。
私の隣でカメラをかまえているのは誰でしょう?

c0035836_1910464.jpg
誰でしょう?













c0035836_1911133.jpg
はーい。
正解はドイツから凱旋帰国中のイッチーです。


c0035836_19155219.jpg
この日は1軒目は天目

c0035836_1918529.jpg
2軒目はタイ料理を食べたいというマヤちゃんの希望でペパーミントカフェへ。
ここのタイ料理はおいしいです。

c0035836_19165578.jpg
冷たいビールがおいしかった。

c0035836_19184143.jpg
残業で遅れたあかりちゃんも途中から参加。

c0035836_19191715.jpg
突然呼び出したヤマウチくんもすぐに来てくれた。

c0035836_19211085.jpg
久々のイッチーとの再会にみなテンションがあがり3軒目へ突入。
最近気に入っている座和民へ。

c0035836_19223023.jpg
照明が素敵で写真も素敵な感じに。

c0035836_19221952.jpg


c0035836_19224841.jpg


c0035836_1923529.jpg


c0035836_19231517.jpg


c0035836_19233833.jpg


c0035836_19235651.jpg
この時は誰が何の話をしてたんでしょう。
私とマヤが全く同じ表情で聞き入っている。

c0035836_19243763.jpg
この写真は何でしょう。

c0035836_1925183.jpg
この時はまだマヤちゃんイケイケだった頃。

c0035836_1925225.jpg
違うアングルで。

c0035836_19253824.jpg
余裕のピース。

c0035836_19261344.jpg
この日飲んでた7人中、2人だけがO型で後は全員B型でした。
日本で一番多いと言われているA型はどこへ?
私の周りはB型とO型が本当に多いです。

c0035836_19292115.jpg
魔性の坂ちゃん、この日も天然が炸裂してました。
ちゃんと帰れたのでしょうか。

c0035836_193035.jpg


c0035836_19301116.jpg


c0035836_19302031.jpg


c0035836_19302914.jpg
ドリカム。

c0035836_19304294.jpg
マヤさん得意の寝落ち。
やさしいあかりちゃん。

c0035836_19311334.jpg
プライバシー保護。

c0035836_19314188.jpg
みんな優しい友達でよかったね。

c0035836_1932129.jpg
酔いを覚まそうとマックへ移動というかもはや連行。

c0035836_19325412.jpg
朝方だったけどみんな元気。
対照的に完全に死亡な人が1名。

c0035836_19325040.jpg


c0035836_19325731.jpg


c0035836_1933787.jpg
とっても楽しい夜でした。
[PR]
by rieaus | 2009-03-26 19:18 | Kichijoji
Tokyo Marathon 2009
c0035836_2195235.jpg
日曜日、5時起きで東京マラソン観戦へ行ってきました。
私も走りたくて応募したのですが、見事に7.5倍の抽選に漏れた一人です。

c0035836_2441719.jpg
こちらはスタート地点目の前のハイアットリージェンシーホテル。

c0035836_2444887.jpg


c0035836_2443318.jpg
うちの父も抽選に外れた一人なのですが、その後、義理のお父様にコネコネしてもらい、結果、大塚製薬のVIP招待客として出場できることになりました。
VIPの出場者にはスタート地点の目の前にあるハイアットリージェンシーホテル内の控え室でギリギリまで待機することができました。

c0035836_222379.jpg
ゴール後も、ビッグサイトの中にVIP専用控え室とマッサージ室とが用意され、まさにVIPでした。

c0035836_2444265.jpg
ハイアットホテル、初めて中に入ったけど、ロビーはシャンデリアでギラギラでした。

c0035836_2331873.jpg
こちらは朝食を取るための部屋。
隣には更衣室やストレッチルームも用意されていました。
普通の参加者は道路で着替えたりしているのに、VIPの待遇はすごい。

c0035836_2344693.jpg
私は走らないけど、お腹が空いていたので朝食を頂いておきました。

c0035836_2352277.jpg
大塚製薬の商品がずらっと並び取り放題でした。
飲み物やローションなど、色々頂いてきました。

c0035836_236829.jpg
4月に発売予定のSOYJOYのバナナ味なんかも、食べることができました。

c0035836_2364218.jpg
そしてVIPの招待客たちはこちらのユニフォームや帽子やリストバンドの着用が義務付けられます。
これで、大塚製薬のアミノバリューの走る広告になるわけです。

c0035836_238798.jpg
スタート地点にはこのようにすごい観客。
c0035836_2384249.jpg
そして石原さんのピストルでスタート!




まずは、車椅子ランナーがスタート。
目の前で見ると、車椅子めっちゃ早い。





そして、通常のランナーたちもスタート。
トップランナーたちは本当に早い!
ゴール手前でもトップの人たちみたけど、この速さのままでした。
恐ろしや。。


c0035836_2385876.jpg
トップランナーたちは、私のダッシュくらいのスピードで駆け抜けていきました。

c0035836_2515034.jpg
全員がスタートするまで、こんな状態が30分くらい続きました。
3万5千人がいっせいに新宿を走る光景は凄かったです。
道が揺れたのにはびっくりした。




ドラゴンボール一座


c0035836_2541461.jpg
今回見てて思ったのは、想像以上に仮装しているランナーが多かったこと。
気ぐるみやかぶりものなんてゴロゴロいて、みなさん趣向をこらしていておもしろかったです。
あんなにコスプレが盛んなんだから、コスプレ賞みたいのも作ってしまえばさらに盛り上がると思う。

c0035836_2545933.jpg
白バイもフル稼働してました。

c0035836_32861.jpg
スタートを一通り見終えたあとは、地下鉄で日比谷へ移動。
日比谷は10kmRUNの人のゴール地点であり、フルマラソンの人も往復する地点です。

この10km地点で、倒れる直前の松村邦弘さんを見ました。
私が見たときは、赤いTシャツでとても元気に走っていたのですが、この直後に倒れたようです。
確か13kmくらいで倒れたとかニュースで見たので。

彼は去年もおととしも番組の企画でゴールドコーストマラソンを走ってて、去年は初めて完走してました。
なので、今年のゴールドコーストマラソンも出場するのかな、と思っていたのですが今年はきっとないですね。

去年あの巨体で走ってる姿を見て凄いなーと関心してたのですが、やはり体への負担が凄かったんでしょうね。
こちら、去年のゴールドコーストマラソン




10Kmゴール!


c0035836_312039.jpg
シャア発見!
頑張れ!

c0035836_33248.jpg
こんな仮装の人まで。
これで、42.195km走るっていうんだから本当に凄い。

c0035836_333740.jpg
日比谷で観戦した後、今度はタクシーでゴールのあるビッグサイトへ行きました。
ここはゴールの200mくらい手前のところ。
沿道では大学のチアサークルか何かが応援していました。




c0035836_36491.jpg
チアが始まったとたんに急に現れたカメラ小僧たち。
気持ち悪すぎ。。。

c0035836_364181.jpg
ほんと、コスプレ大会かと思うくらいコスプレの人だらけでした。
でも、みんなこれでフルマラソン走ってるわけで。
余裕なんだと思います。

c0035836_372762.jpg
スタート地点で見たこのかわいい子たち。
こんなふざけた格好してるので、10kmの出場者かと思っていたらフルマラソンのゴール地点で発見。
尊敬します。

c0035836_371710.jpg
かわいいギャルの後ろには、ガチャピンとムックの集団。

c0035836_374514.jpg
ランナーに混じって「医師」とかかれた服を着て走っている人が結構いて、ランナーをサポートしたのですが。
このファンキーな人は本当に医師なのでしょうか。
すっごく気になったので思わず撮影してしまいました。
でも、医師なんだろうな。
かつらなのかな。
きっと私以外もこの人も見た人は同じ疑問を抱いたはず。

c0035836_39728.jpg
そしてシャア発見!
彼もこの格好でフルマラソン走り切っておりました。
応援の歓声があがると、敬礼してるところが素敵でした。

c0035836_311253.jpg
チャイナドレスで42.195kmはさぞかし走りにくかっただろうに。。

c0035836_3112956.jpg
これくらいだともう目立ちません。

c0035836_3114213.jpg


c0035836_15514691.jpg
この人、この長靴で42.195kmを走ったんでしょうか。。。
ランニングシューズで走っても、みんな豆ができたり足が痛くなったりというのに、この人の足はどうなってるんでしょう。
それとも、あの長靴の下にランニングシューズを履いているのか。
でも、見るからに入らないと思うのでやはりあの長靴で走ったんだろうな。

c0035836_394225.jpg
この2人!私の中で今回のコスプレ大賞です。
2人で泥棒とおまわりさんを演出してました。
ちゃんと、泥棒さんの方がちょっと前を走って、警官が追いかける形で走ってました。
とってもセンスのある演出だなと関心。


東京マラソン観戦、とても楽しかったのですが天候も雨が降ったり強風が吹いたり。
特に帰りは大雨と強風で凄かった。
結局朝6時に家を出て、帰宅18時。
見てる方も大変でかなり疲れました。


今年も去年に引き続きゴールドコーストマラソンに出たいな、と思っています。
オーストラリアの読者の方、一緒に出ませんか?
今年のゴールドコーストマラソンは7月5日(日)です。
でも日程的にちょっと厳しいかなー。でも出たいなー。
[PR]
by rieaus | 2009-03-24 02:28 | Shinjuku
Fraser Island
c0035836_455631.jpg
22日(日)18時よりTBS「THE 世界遺産」で世界遺産のフレーザー島を特集します。
http://www.tbs.co.jp/heritage/

世界最大の砂で出来た島、フレーザー島は去年行きたくて計画を立てたのですが休みが足りなく途中で断念しました。
今年か来年、行けたら行きたい。

c0035836_492130.jpg
また来週30日(月)22時からもNHKの「世界遺産への招待状」という番組でオーストラリアの世界遺産5つを紹介するそうです。
こちらもフレーザー島、シドニーオペラハウス、ウルル・カタジュタなどを特集するそうです。
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/invitation/index.html

2週連続でフレーザー島がTVで放映されるので、日本人の認知度が上がるとよいな。

世界遺産のフレーザー島へのツアー予約はこちら!
2泊3日 世界遺産フレーザー島アドベンチャーツアー
世界遺産フレーザー島・宿泊付きツアー
[PR]
by rieaus | 2009-03-21 04:11 | Australia
Jetstar Special
3月16日~18日までの期間限定で、オーストラリア、ケアンズ、ゴールドコーストへの往復チケットはJetstarで7000円です!!
ゴールドコースト行きたいなー。

c0035836_9155582.jpg


詳細はこちら
[PR]
by rieaus | 2009-03-16 09:10 | Australia
TV
c0035836_494263.jpg
エプソンスペシャル 地球の歩き方2009 オーストラリア 世界遺産3000キロの旅
放送日時
2009年3月15日(日) 14:00 ~ 15:25


番組概要
オーストラリアの3つの世界遺産「建築物」「海」「森」を巡り“壮大な絶景”“水中の美しい世界”などを写真に収めながら旅をします。勿論、旅の最新情報も盛り沢山です。

番組サイト


番組で取り上げられる予定のレディエリオット島の日本語サイトを作りました。
http://www.ats.co.jp/ladyelliot/

番組の効果で日本人が興味を持ってくれるとよいのですが。
サイト作成にあたりレディエリオット島の奇麗な写真やムービーをたくさん見ていたら私も行きたくなってしまいました。
レディエリオット島はまだ行ったことが一度もないので、是非行ってみたい。

レディエリオット島以外にもシドニーやケアンズのキュランダ、こないだゆうこりんに連れていってもらったカーテンフィグトゥリーなんかも取り上げられるみたいです。
[PR]
by rieaus | 2009-03-15 04:08
Hokkaido Day1
2月に行った北海度3泊4日旅行記です。
本当は上野から寝台特急のカシオペアか北斗で青函トンネルを渡って電車で北海道へ行こうと思っていたのですが、金欠のため断念。
たまっていたJALのマイレージでひとっ飛びで北海道へ行きました。

c0035836_0252657.gif
こんな感じで、札幌から時計回りに札幌→登別→洞爺湖→長万部→倶知安→小樽→札幌と電車で1週してみました。
札幌、小樽は何度か行ったことがあったので、行ったことがないところへ行きたく今回は登別と洞爺湖を経由してニセコへ行くことに。

c0035836_22483290.jpg
朝4時起きで羽田へ。
まだ暗い。

c0035836_22494059.jpg
丸井で作ったエポスカードで通常利用料1000円の空港のラウンジが無料。
もちろんこのクロワッサンとアイスコーヒーもただ。
エポスカードお勧めです。
でも普通のカードでは利用はできなくゴールドカードの会員のみですが。
私のように買い物をいっぱいした有料会員にだけある日突然ゴールドカードのインビテーションが届きます。

c0035836_22553849.jpg
予定通り出発。

c0035836_2256827.jpg
北海道上空へくるとこのように雪景色。

c0035836_22561428.jpg
新千歳空港から南千歳駅へ移動し、登別へ向かいます。

c0035836_22565891.jpg
東京ではなかなか見られないこんな電車も北海道はたくさん走っていました。

c0035836_22572510.jpg
社内もなんか懐かしい感じ。

c0035836_2258784.jpg
たくさん時間があったので、登別を通り越した先の室蘭にある、地球岬に行くことに。
行く前にネットで何か観光スポットがないか調べてたところ、まるでバイロンベイのような地球岬を発見して行くことに決定。
そういえばここ数年バイロンベイへも行ってない。
行きたいなー。

c0035836_2314140.jpg
晴れ女パワーでこの日は快晴。

c0035836_232456.jpg


c0035836_2321298.jpg
晴れていたからこんな道を登れたけど、天気が悪かったら間違いなく地球岬へは行けなかったと思う。
母恋という駅を降りたとバスで10分、その後このような上り坂を徒歩20分くらい登りあげたところに地球岬はありました。
そもそも、私のように歩いていく人はほとんどいなく、普通の人は夏場に車で行く観光スポットなんだと思います。

c0035836_2331314.jpg
室蘭八景らしい。

c0035836_2332785.jpg
電話ボックスも地球型でした。

c0035836_2342078.jpg


c0035836_2342912.jpg





平日だったのもあって、貸切。
誰もいませんでした。


c0035836_2342050.jpg


c0035836_2342717.jpg


c0035836_2343870.jpg


c0035836_2344791.jpg


c0035836_23515.jpg
地球が丸い。
ほんと、バイロンベイみたいでした。

c0035836_2351950.jpg
ゴリラポッド活躍。

c0035836_2353537.jpg


c0035836_2354443.jpg
鐘発見。

c0035836_236210.jpg
鳴らしたい。




鳴らした。


c0035836_23112015.jpg
夏もいいんだろうけど、冬の雪景色もいいと思います。
何より人がいないのがいい。

c0035836_2312054.jpg
地球岬を無事見れたので、来た道を戻り登別へ向かいます。

c0035836_23123348.jpg
風力発電。

c0035836_23124848.jpg
雪山。

c0035836_2313218.jpg
母恋の駅。
電車が来るまで20分くらいあったので、このストーブの前でマリオをやって時間を潰しました。

c0035836_23133767.jpg


c0035836_23134848.jpg
登別行きの特急が到着。
ここから30分くらいで登別へ戻れました。

c0035836_23142633.jpg
登別到着。

c0035836_23143849.jpg
登別の名物のクマがお出迎え。

c0035836_2315839.jpg
お昼は事前に行くと決め手いた地獄ラーメンへ。

c0035836_2315408.jpg
地獄1丁目から10丁目まで辛さを選べます。
私は旅の初日からお腹を壊したくなかったので、1丁目にしておきました。

c0035836_23164321.jpg
1丁目ごとに、スプーン一杯分のこの赤い辛い粉を投入してくれます。
10丁目以上食べた人は、店内に名前を張ってありました。
今までの最高は55丁目だったかな。
55杯もあの粉入れたら、おそらく汁っ気がなくなってほとんど粉だと思うのですがチャンピオンの意地なのでしょう。
味とか関係なく食べることに意義があるのかと思います。

c0035836_23181129.jpg
登別散策。
地獄なので閻魔大王がいました。
1日3回くらい、決まった時間に動くらしい。

c0035836_23191186.jpg
私が泊まったのはこちらの第一滝本本館
7種類の温泉があり、とにかく館内も温泉内も広かった。
まだまだ明るいので、チェックインを済まし地獄谷散策へ。

c0035836_232205.jpg
ここでも鬼がお出迎え。

c0035836_23224157.jpg


c0035836_23225025.jpg
赤鬼さん。

c0035836_2323157.jpg


c0035836_23232153.jpg
青鬼さんは体が半分雪に埋もれて寒そう。

c0035836_2323387.jpg


c0035836_23234743.jpg
今回の旅行で一番楽しみにしていた地獄谷へ。

c0035836_23263045.jpg
通常、観光バスでいっぱいなる大きな駐車場もこのようにガラガラ。

c0035836_23265739.jpg
青い空と地獄谷と雪と湯気とが最高に綺麗でした。

c0035836_23272816.jpg


c0035836_23274020.jpg


c0035836_23275017.jpg


c0035836_23275877.jpg


c0035836_2328870.jpg


c0035836_23282259.jpg


c0035836_23283456.jpg
登別の観光センターに行き地獄谷のハイキングコースを事前に聞いたところ、だいたい2時間で全部回れるとのこと。
まだ14時くらいだったので、観光センターのコンシェルジュなおばさんの書いてくれた地図を参考に一回りすることに。

c0035836_2348169.jpg


c0035836_23483396.jpg


c0035836_23484714.jpg


c0035836_23485880.jpg


c0035836_23491072.jpg
ブクブクいってました。

c0035836_23492390.jpg


c0035836_23493663.jpg
ここでまず一度こけたかな。

c0035836_23495842.jpg
7色富士。

c0035836_23503063.jpg
多分、こんな風に岩が自然と色んな色になってるからこの名前なんでしょう。

c0035836_23505918.jpg


c0035836_2351751.jpg
三途の川。
この後、本当に一瞬三途の川を渡りかけました。




初めの方はこんな感じで雪も少なく歩きやすかったのですが、この後雪深い雪山へと入り込んでしまうのでした。


c0035836_23513363.jpg
だんだん雪が増えていく。

c0035836_23541080.jpg
道も狭く誰もいなく心細くなっていく。
三途の川が現実になりそうで恐怖を感じだす。

c0035836_23543856.jpg
しまいにはこんなロープがないと登れないところに来てしまった。
楽しかった地獄谷散策が、日が落ちる前に早くこの山から抜け出さなければという思いに変わる。

c0035836_025276.jpg
ここが何か有名なところだったけど、それどころではないので1枚写真を撮ってカメラはかばんに収納。
手提げのかばんを無理やりリュックにしてしょってその後は山を登り、下り。
両手がないと死ぬと思ったので。

結局、死ぬ思い出山を下りなんとか下山できた。
本当に遭難して死ぬかと思いました。
それもこれもあのコンシェルジュのばばあのアドバイスのせい。
コンシェルジュのばばあが言っていた2時間は雪がないときの普通のハイキングの2時間だったに違いないです。
あの雪山の中へ、女一人あの時間からあの私の軽装備で行くことを薦めるなんて信じられません。
あやうく殺されるところでしたが、途中でショートカットが出来たのでなんとか帰れた。
でも、そのショートカットの道を歩いた30分くらいも誰一人ひとはいなくて、出口にでたらその道は進入禁止の道だった。
生きて帰ってこれて本当によかった。

c0035836_04171.jpg
死ぬ思いをした後は温泉へ行き疲れを癒すことに。
こちらは旅館のレセプション。

c0035836_075882.jpg
この旅館本当に広くて、デパートとか学校とかそれくらいの大きさでした。

c0035836_082226.jpg
広すぎて御風呂も遠い。
さすがに温泉の写真はないですが、色んな温泉があってとっても楽しかった。
露天風呂では、お酒セットをその場で購入できて記念撮影までしてくれるサービスが。
結局、一人お風呂に3時間近く入ってました。
それくらい、ここの温泉はお勧め。
また、登別に行く機会があったら間違いなくこの旅館に泊まります。

c0035836_083827.jpg
コンビニで見つけた登別プリンを頂き眠りにつきました。
長い長い1日が終了。
[PR]
by rieaus | 2009-03-11 08:05 | Travel(Japan)