<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
Gastronomie Francaise Tateru Yoshino
汐留のパークホテル東京25階にある、ミシュランガイドにも掲載のフレンチレストラン
ガストロノミー フランセーズ タテル・ヨシノ」へ行きました。

以下、オフィシャルより抜粋
パリで食通をうならせる「ステラ マリス」。ミシュランガイドフランス 2006年版で一つ星を獲得したのに引き続き、ミシュランガイド東京2008年版でもこの度「ガストロノミー フランセーズ タテルヨシノ」が一つ星を獲得いたしました。オーナーシェフ・吉野建がこだわりのその神髄をトータルにお見せするフレンチレストランとして、さらには自然素材の味わいを引き出すお料理とともに、オリジナルのパンやデザートをご満喫いただけます。


だそうです。

食べるのに夢中で全ての写真は撮っていませんが、数枚撮ったので掲載。

c0035836_621559.jpg


c0035836_622854.jpg
フォアグラ。

c0035836_62394.jpg
メインのお肉料理は3種類から選べました。
私はもちろんビーフで。
ちなみに、メインの肉料理の前に魚料理も出てきました。

c0035836_615695.jpg
お肉が光って美しい。

c0035836_6185623.jpg
デザートも何種類かあって選ぶことができました。

この後も、コーヒーと一緒にマカロンやチョコレートなどが出てきました。


とってもおいしかったです。
ご馳走様です。
[PR]
by rieaus | 2008-05-26 05:57
UEFA Champions League
UEFA Champions League Final、Liveで観ています。
マンチェスターU先制ゴール。
やっぱりきめたよ、天才が。
さすが。



そして終了。
観てた人いますか?
ものっすごい試合でした。
大雨あり、流血あり、退場あり、PKありの盛りだくさんでした。
最後は天才も号泣。

Live見逃した人も、きっと録画でまたやると思うので観るとよいですよ。



そして、今日はアメリカンアイドルもファイナルです。
番組投票者はティーンネージャーが多いらしいのでDavid A(若い方)が優勝かな。
[PR]
by rieaus | 2008-05-22 04:24
World Heritage in Spain
写真が大量すぎるのでとりあえず今回の旅行で訪れた世界遺産だけアップ。
まずはスペイン。

バルセロナの世界遺産はほとんど天才ガウディの建築によるものでした。
解説はWikiより抜粋。

c0035836_021919.jpg
サグラダ・ファミリア(カタルーニャ語:Sagrada Familia)はスペイン、バルセロナに建設中の教会。


c0035836_06996.jpg
カサ・ミラ(Casa Milà)は、バルセロナのグラシア通りにあるガウディが設計した建築物の一つである。 1905年から1907年にかけてRoger Segimon de Milàの邸宅として建設された。1984年にユネスコの世界遺産に登録された。


c0035836_081811.jpg
カサ・バトリョ(カタルーニャ語:Casa Batlló)は、スペイン、バルセロナにあるアントニ・ガウディが手がけた建築物の1つ。2005年にユネスコの世界遺産に登録された。

c0035836_094330.jpg
グエル公園(カタルーニャ語:Parc Güell, 英語:Park Guell)は、スペインのバルセロナにある公園で、バルセロナの街が一望できる。1984年にユネスコの世界遺産に登録された。アントニ・ガウディの作品群の1つである。


c0035836_0115171.jpg
グエル邸
(PALAU GUELL)ガウディ初期の傑作。ガウディのよき理解者でありスポンサーのグエル氏のために設計された。現在は舞台装飾博物館になっている。

c0035836_0131392.jpg
グエル別邸は、後に伯爵となる繊維業者グエル氏の別邸。グエル氏はこの別邸の出来を見て、本宅である「グエル邸(グエル館ともいう)」(1890年竣工)の設計をガウディに任せるのだった。

c0035836_0141486.jpg
カタルーニャ美術館(カタルーニャ語:Museu Nacional d'Art de Catalunya, スペイン語:Museo Nacional de Arte de Cataluña)は、スペイン、バルセロナにある国立の美術館。略称はMNAC。中世から20世紀までのカタルーニャ美術を中心としたコレクションで知られている。


c0035836_01748.jpg

サン・パウ病院(Hospital de Sant Pau)とはスペインのバルセロナにある病院で、1997年、カタルーニャ音楽堂とともにバルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院としてユネスコの世界遺産に登録された。この病院では現在も診療が行なわれている。
[PR]
by rieaus | 2008-05-21 00:01 | Spain
World Heritage in England
次はイギリスの世界遺産。

c0035836_021213.jpg
ウェストミンスター宮殿(the Palace of Westminster)は、英国ロンドンの中心部テムズ川河畔に存在する宮殿。現在英国議会が議事堂として使用している。併設されている時計塔(ビッグ・ベン)と共にロンドンを代表する景色として挙げられる。所在地はロンドンのミルバンク。


c0035836_017409.jpg
ロンドン塔(Tower of London)はイギリスの首都ロンドンを流れるテムズ川の岸辺、イースト・エンドに築かれた中世の城塞である。正式には「女王陛下の宮殿にして要塞(Her Majesty's Royal Palace and Fortress)」と呼ばれるように現在も儀礼的な武器などの保管庫、礼拝所などとして使用されている。またその景観からホワイト・タワーとも呼ばれる。世界最大級のカット・ダイヤモンド、カリナンはここで保管されている。


c0035836_0184128.jpg
ウェストミンスター寺院 (Westminster Abbey) は、イギリスのロンドンウエストミンスターにあるイギリス国教会の教会。聖ペテロ修道教会。戴冠式などの王室行事が執り行われ、内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている。墓地としては既に満杯状態で、新たに埋葬するスペースはもはやなくなっている。国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)が隣接している。
[PR]
by rieaus | 2008-05-20 08:30
World Heritage in France
最後にフランス。
c0035836_0225065.jpg
「月の港ボルドー」はフランスの世界遺産のひとつ。その名の通り、かつて港町として栄えたボルドーの歴史地区を登録対象としている。「月の港」は、ボルドー市内で三日月形に湾曲しているガロンヌ川沿いに発達したことに因むボルドーの通称である。


c0035836_0232284.jpg
アミアンのノートルダム大聖堂(仏語 Cathédrale Notre-Dame d'Amiens)、略してアミアン大聖堂は、完全なものとしてはフランスで最も高い大聖堂。「アミアンにおける我らが貴婦人(聖母マリア)の大聖堂」という意味。 その室内空間もフランスで最も大きく、約 200,000 立方メートルに及ぶ。 身廊のヴォールトは高さが42.30メートルあり、フランスで最も高いものである。 この記念碑的大聖堂はアミアンに位置する。アミアンはピカルディの主要都市で、パリから100キロメートル以上北に行ったところにあるソンム川渓谷にある。


以上、今回スペイン、イギリス、フランスで見た世界遺産。
[PR]
by rieaus | 2008-05-20 00:31 | France
Camp Nou Stadium in Barcelona
帰国しました。色々なところへ行って写真もいっぱいで色々とアップしたいのですがひとまずベストショットだけアップ。

c0035836_1638893.jpg
バルサのホームスタジアム、Camp Nou Stadiumへ行った時のベストショット。
ロナウジーニョがいた!!!
記念撮影に成功!!

ちなみにこのスタジアム10万人収容だそうです。
[PR]
by rieaus | 2008-05-18 00:45 | Spain
Day5 Bordeaux
ボルドーディナー編。

c0035836_2364384.jpg
フランス最終日のディナーはホテルのレセプションのおばちゃんにお勧めを紹介してもらったこちらのレストランへ。
こじんまりしていてかわいらしい店構えです。

c0035836_2372754.jpg
お店の窓際にはよーく見るとかわいい看板猫ちゃんがいました。

以下、芸術的なディナーたち。

c0035836_237564.jpg


c0035836_2382880.jpg


c0035836_2383935.jpg


c0035836_2385483.jpg


c0035836_239516.jpg
私はやっぱり肉をレアでオーダー。
左上に見えているのは日本では食べれない脊髄の部分かと思われます。
せっかくなのでチャレンジしてみたのですが、おいしいものではなかったので1口で終了させて頂いた。

脊髄は食べれなかったけど、他のものは見た目も味もとてもおいしかったです。
何よりお店のスタッフがとても親切で気持ちがよかったです。

c0035836_240745.jpg
こちら、レストランへ向かう途中にあった教会。
レストランへ行く前に見たときはこんなでしたが。

c0035836_2403185.jpg
帰りに見たら、こんな素敵な青色に。。。
なんで青くしちゃうんだろうな。
[PR]
by rieaus | 2008-05-10 02:41 | France
Day5 Bordeaux
シャトー巡り編。

c0035836_284844.jpg
ワイン畑になぜかバラがひとつ。

c0035836_292822.jpg
Chateau Prieuré-Lichine

c0035836_216852.jpg


c0035836_2161784.jpg


c0035836_2163019.jpg
樽に囲まれて記念撮影。

c0035836_217062.jpg
奥の方に何かいます。

c0035836_2172091.jpg
ワインの神様発見。

c0035836_2174453.jpg


c0035836_2191237.jpg


c0035836_2175586.jpg
しっかりとブドウをかかえて微笑んでいます。

c0035836_2193435.jpg
そしてお待ち兼ねのテイスティング。

c0035836_2195012.jpg


c0035836_2201067.jpg


c0035836_2201989.jpg
ここにもワインの神様が?!

c0035836_2274311.jpg
次のシャトーはChateau Reverdi
http://www.chateaureverdi.fr/

c0035836_228262.jpg


c0035836_2281152.jpg
温度管理もこれでバッチリ。

c0035836_2283132.jpg


c0035836_2284490.jpg


c0035836_2285979.jpg
おじさんの話が長い長い。。。

c0035836_2291642.jpg


c0035836_229277.jpg


c0035836_2293652.jpg
ワイン風呂ができそうです。

c0035836_230017.jpg
シャトー回りすぎて、既に見飽きた風景。
今回2日間に分けて4箇所のシャトーを巡ったのですが、到着してからテイスティングまでにどこも1時間近くお話を聞いてからでした。
これが一番辛かった。

c0035836_2301912.jpg
そしてやっとお待ち兼ねのテイスティング。

c0035836_2322156.jpg

[PR]
by rieaus | 2008-05-10 02:09 | France
Day5 Bordeaux
再びボルドー。
待ち歩き編。

c0035836_126347.jpg
ESPLANADE DES QUINCONCES

ヨーロッパで一番大きいと言われているカンコンス広場。

面積12万平方メートルもあるヨーロッパ最大の広場。ボルドーの地に誕生し、フランス革命の際に重要な役割を果 たしたジロンド党の記念碑がある。そのほかボルドー出身の哲学者モンテーニュやモンテスキューらの彫像も見ることができる。(フランス観光局サイトより)

c0035836_1271136.jpg
馬のような彫刻は鼻から噴射。

c0035836_128917.jpg
こちらも力強いちょっと変わった彫刻。

c0035836_1283964.jpg
てっぺん。
手に持ってるのは何なんでしょうか。

c0035836_14355.jpg
カンコンス広場にあんぱんまんが?!

c0035836_1313568.jpg
素敵な自転車発見。
これなららぶおサイズでも乗れそうです。

c0035836_1183019.jpg
ボルドーの街は緑がいっぱいで綺麗です。
特にこの通りは、木が綺麗に整列されて植えられていてとても綺麗でした。

c0035836_1191694.jpg
この木々の間を歩くととっても気持ちがよいです。

c0035836_1444941.jpg
カンコンス広場のすぐ近くにあったこちらのレストランは大人気で長蛇の列。
前日もここの前を通ったのですが、前日もこのように長蛇の列でした。
そんなにおいしいのでしょうか。

気になったのでぐぐってみたら、やはり大人気レストランなようです。
http://www.entrecote.fr/
メニューがなくて、肉の焼き方だけを聞かれるらしい。
そして値段もお手ごろなので、大人気とか。
ボルドー以外にもフランス国内に何店舗かあるようです。


でも、そんな大人気レストランはスルーして

c0035836_1435653.jpg
やっぱり吸い込まれた。
マクドナルド。

c0035836_1463387.jpg
日本にはないバーガーがあったのでせっかくなのでそれにしようと思ったのですが、迷ったあげく大好きなビッグマックセットをオーダー。

c0035836_1471819.jpg
ただ、ユーロが今高いのでセットで頼むと6ユーロは円に換算すると900円近くなっちゃうのかな。

c0035836_1325165.jpg
ガロンヌ川沿い。

c0035836_1333324.jpg
景色もいいし、歩行者専用道路、自転車専用道路が川沿いにはあるので、川沿いには人がいっぱい。

c0035836_1345161.jpg
うちのぼっちゃんもガロンヌ川沿いの芝生を満喫。

c0035836_135012.jpg
世界遺産バックの贅沢な写真。

c0035836_1343921.jpg
ぼっちゃんも、ボルドー満喫されたご様子。
ちなみにうちのおぼっちゃんの好きなブランドはソニアリキエル、ラルフローレン。
うんこたれてるくせに。。。

c0035836_1415279.jpg
体に悪そうなドリンク。
アメリカ人が好きそうな感じですが、フランス人もこういうのも好きなんですね。

c0035836_1422878.jpg
雑貨やにあった意味不明なアヒル。

c0035836_144875.jpg
ここでウェディングやっていました。
フランス人のウェディングは日本や他の国の人ほどドレスアップしたりしないことも多いそうで、誰がゲストで誰が主役かの区別がつきませんでした。

c0035836_1442244.jpg
赴きありまくりな建物。

c0035836_149959.jpg
お店がたくさん立ち並ぶ通りには人がいっぱい。

c0035836_1493448.jpg
路上でのキャンディー販売。
カラフル。

c0035836_1495872.jpg
フルーツショップ。

c0035836_150196.jpg
いちご。

c0035836_1582064.jpg


c0035836_1583462.jpg
パン。

c0035836_1584896.jpg


c0035836_159152.jpg


c0035836_1591684.jpg
すごいマネキンくんを発見。
思わず撮影。

c0035836_1593874.jpg
誰かせめて髪の毛をセットしてあげてください。
[PR]
by rieaus | 2008-05-10 01:19 | France
Day5 Bordeaux cathédrale St.-André
c0035836_125583.jpg
サン・タンドレ大聖堂。
こちらもボルドーの立派な世界遺産。

Wikiより抜粋
サン=タンドレ大聖堂 (cathédrale St.-André) の名は、1440年頃にボルドー大学を創設した大司教に因んでいる。彼の遺体は大聖堂の主祭壇の後ろに葬られた。

大聖堂自体は1096年にウルバヌス2世によって献堂された。大聖堂は長さ124mの身廊を持つラテン十字型の平面図に従って建造されている。11世紀ロマネスク様式の初期建造物は、身廊内部の壁しか残っていない。「王の門」は13世紀前半にまで遡れるが、後陣と翼廊は14世紀から15世紀にまでしか遡れない。

この建物と結びつく歴史的事件の中では、アリエノール・ダキテーヌとルイ7世の結婚式(1137年)が有名である。

大聖堂は「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として、1998年に世界遺産に登録されている。

だそうです。



c0035836_1235831.jpg
ちなみに、ボルドーの街を歩いてると、遠くからでも目に付くこちらの大聖堂も同様に世界遺産だそうです。

サン=ミシェル大聖堂 (Basilique Saint-Michel) は、15世紀末から16世紀に建てられたゴシック様式のバシリカ式教会堂である。説教壇はドラゴンを打ち倒す大天使ミカエルを表している。教会のステンドグラスは1940年の爆撃で破壊された。

孤立した鐘楼は114mの高さで、15世紀に建てられたものである。1881年には塔の下からガロ=ローマン期の墓地やカタコンブが発見された。

これも「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として、1998年に世界遺産に登録されている。


だそうです。


c0035836_131535.jpg
サン・タンドレ大聖堂を違う角度から見るとまた全く違う建物です。
かなり古くお化け屋敷のよう。

c0035836_132456.jpg
すぐ隣に鐘楼があったので

c0035836_133377.jpg
登ってみました。

c0035836_134263.jpg
この狭い螺旋階段をグルグル目が回りながら登っていると、階段がチーズに見えてきます。

c0035836_135693.jpg
そして、階段を登りあげるとこの小さなドアがあり、そこを抜けると

c0035836_182146.jpg
到着。

c0035836_163315.jpg
奥に川もちゃんと見えます。

c0035836_171445.jpg


c0035836_173464.jpg


c0035836_17454.jpg


c0035836_175811.jpg
サン・タンドレ大聖堂が見下ろせました。

c0035836_1104666.jpg
鐘楼を降り、大聖堂を見てみることに。
ホーンテッド・マンションみたいです。

c0035836_1112991.jpg
ディズニーランドにいそうです。

c0035836_1114690.jpg


c0035836_1121720.jpg
そして大聖堂の中。

c0035836_1124922.jpg


c0035836_113524.jpg
立派なパイプオルガン。

c0035836_1132331.jpg
写真が右下がりなのは、レンズが重いのに写真の撮りすぎで右手がしびれ、カメラをちゃんと支えられなくなってきてるから。
他にも傾いてる写真だらけですが、めんどくさいので修正せずそのままアップです。

c0035836_114585.jpg


c0035836_1153018.jpg


c0035836_1154524.jpg


c0035836_1155851.jpg


c0035836_1161545.jpg

[PR]
by rieaus | 2008-05-10 01:04 | France