<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2007 Festival
2007年の祭りですが、6月16日(土)に開催します。
バースデー当日は水曜日なので、土曜日の方が集まりがいいと思い、16日(土)にしました。

日本で誕生日を迎えるのは4年ぶり、かつ30歳という節目なので、私の友達全員呼んでパーティーをしようと思います。

まだ、場所も企画も何も決めてません。
多分、30人くらいは集まると思うのでそろそろ場所をおさえないとやばいです。

私に日ごろ感謝して恩返ししたい人、暇な人、企画好きな人、などなど。
一緒に盛り上げてくれる幹事さん、募集中です。

といっても、ゲームとかやったりとかなんかやったりはめんどくさいので
ただみんなを集めて飲んで騒げれば、と思ってます。

元同僚たち、地元の友達、中学、高校、大学の友達、その他の友達、オーストラリアの方も!
私の知人は16日(土)は空けておいて下さい。

参加者一覧はこちら
[PR]
by rieaus | 2007-05-16 01:01
Tokyo Disney Land
c0035836_0375646.jpg
千葉にある東京ディズニーランドに行ってきました。
どっかの国にあるパクリ遊園地じゃないよ。

c0035836_0185135.jpg
多分、ランドは5年、6年ぶり。

c0035836_0195621.jpg
駅を降りてから入園するまでの橋にはキャラクターが勢ぞろい。
ミニーちゃん。

c0035836_0231424.jpg
周辺のホテルの送迎用のミッキーバス。

c0035836_0235587.jpg
久々のランド到着。

c0035836_0241618.jpg
シンデレラ城。

c0035836_0245035.jpg
12時ごろ到着したら、既に人気アトラクションのファストパスは終了。
ちなみに、スプラッシュマウンテンはスタンバイで3時間待ちでした。
他のアトラクションも2時間待ちとか。
あれを並ぶ人の気が信じられない。
私はMAX20分しか待てないと思う。

唯一ファストパスがまだ残っていたビッグサンダーマウンテンのファストパスをとり、ランチタイム。

c0035836_0274793.jpg
もうこの日は乗り物に乗るのは諦め、ショーやお土産やめぐりなどで楽しむことに。
ヨウコがレジャーシートを持ってきてくれた。
初めてレジャーシートをディズニーで使ったけど、めちゃめちゃ便利なことがわかった。

c0035836_029680.jpg
そして、ショー待ちの間人間ウォッチング。
なんか、ディズニーランドはコスプレっぽい子が多かった。

c0035836_0295951.jpg
そして気になったのがこれ。
昔からディズニーはミッキーやミニーになれるカチューシャとかあるけど、最近はあの耳がちょー小っちゃい版が大人気らしい。
カチューシャではなくパッチンとめで、頭につけるので本当の耳のよう。
ちっちゃすぎで逆に変で気持ちが悪かった。
不細工カップルが二人でちっこい帽子とかつけてたり、あれはどうにかして欲しい。

c0035836_033565.jpg
これはヨウコがもっていたかわいいポーチ。
おでんくん、と言って日本で流行ってるらしい。
他にもおでんのキャラクターが色々いるらしい。

c0035836_0335869.jpg
1個目のショー開始。
ミッキー登場。

c0035836_0344312.jpg
ブロンドのピーターパンが日本の口ぱくで歌を歌ってたのが違和感があった。
あと、この日の王子様たちはみな顔が微妙だった。

c0035836_0355019.jpg
サボテンキャラ。
かわいい。

c0035836_0361634.jpg
ゴールデンウィーク後なので空いてるかと思ってたら大間違い。
めっちゃ混んでました。

c0035836_0391199.jpg
お土産やで遊ぶ。

c0035836_0401688.jpg
パイレーツカリビアングッズコーナー。

c0035836_0403790.jpg
プーさんの間にスヌーピーが。

c0035836_041215.jpg
なんか今はこのキャラがいっぱいた。
ディズニーマスターのタマちゃんいわく、この時期になるとこいつが出てくるらしい。
風船3個も買って、これだけでも1000円くらいしてるのでは。
ディズニー独り勝ちといわれてるのが、ディズニーに行くとほんとよくわかります。

c0035836_0423975.jpg
トゥーンタウンの噴水。

c0035836_043772.jpg
快晴の青い空に白いシャトルが映える。

c0035836_0435325.jpg
ミッキーアイス。

c0035836_044948.jpg
耳なしミッキー。

c0035836_0442691.jpg
そして、PhotoSpotと書かれた看板を発見。
この看板の前へ行って写真を撮ってみた。

c0035836_04505.jpg
撮った写真がこれ。
これがPhotoSpotとは思えない。
この看板なんの意味なんでしょう?
花火かな?

c0035836_0453915.jpg
そして2個目のショー。
2時間くらい前から既に座り込んでいる人もたくさんいました。
でも私たちは15分くらいから前から座り始めたけど、全然いい場所がとれた。

c0035836_0462080.jpg
シート大活躍。

c0035836_047869.jpg
ミニー。

c0035836_0473230.jpg
そして、ファストパスをとったビックサンダーマウンテンへ。
私はなんと運よく1番前の席。

c0035836_0482973.jpg
乗車中揺られながら撮影したもの。

c0035836_0485694.jpg
臨場感あふれる写真が撮れました。

c0035836_049161.jpg
奥にシンデレラ城も写ってます。

c0035836_05663.jpg
ディナーはハウスのカレー屋へ。
さすが、ハウス。なかなかおいしかった。

c0035836_057377.jpg
まだ2時間近くパレードまで時間があるのに席取りを始めてる人がいます。

c0035836_0584799.jpg
メリーゴーランド。

c0035836_0594775.jpg
ダンボ。

c0035836_101181.jpg
お土産やで遊ぶ。

c0035836_102871.jpg


c0035836_1044100.jpg
日が落ちてきてシンデレラ城のライトアップが綺麗になってきました。

c0035836_112243.jpg
シンデレラ城の中のガラスショップにいたガラスのティンカーベル。
足広げすぎじゃないですか。
そして、顔もひどい顔。
誰が買うんだろう。

c0035836_12790.jpg
高級ミッキー。

c0035836_132013.jpg
ライトアップシンデレラ城。

c0035836_135778.jpg


c0035836_14885.jpg
エレクトリカルパレードをシンデレラ城前のこの席で陣取る。

c0035836_151224.jpg
怖い。

c0035836_153448.jpg
パレードのトップはティンカーベル。

c0035836_155986.jpg
ミッキー&ミニー。

c0035836_161564.jpg
モンスターズインク。
これは初めてみた。

c0035836_163334.jpg


c0035836_171750.jpg
ニモ。

c0035836_173043.jpg
パレードに見入る人たち。

結局、この日はビッグサンダーマウンテンとホーンテッドマンションの2つだけ。
20分以上並べないので。

でも、それなりに食べて、見て、楽しかった。

ディズニー帰りに私は3周年記念のミキちゃんのお店に飲みに行きたかったんだけど、二人に断られたので、今度また改めて行こうと思う。

高円寺にあるミキちゃんのお店PAKELA、近所の人行ってみてください(^^)
おいしいお酒出してくれますよ。
http://pakela.jp/
[PR]
by rieaus | 2007-05-15 00:47
Big K
c0035836_20503131.jpg
今日は高校時代からオーストラリアに行くまで通っていたテニススクールの人たちと私のお帰りなさい飲み会。
ぶれてるぞ、カメラマン!

c0035836_2134547.jpg
しょうこちゃん。
ぶれてるぞ、カメラマン!

c0035836_20453030.jpg
1次会は吉祥寺の汁べゑ

c0035836_20495431.jpg
前にこのお店に行こうとして入れなかったのでこの日は事前に予約。

c0035836_21354395.jpg
なかなかよいお店だったのでまた行こうと思う。

c0035836_21393570.jpg
2次会はまたとりとんへ。

c0035836_21395837.jpg
スズキはターバン野口を置いて帰宅。
初めてこれ見たけど、日本で流行ってるらしい!
誰か今度折り方教えてください。

c0035836_21454089.jpg
この日レッスンがあったコーチたちは2次会より参加。
久々に会ったけど、相変わらずコーチ達は黒い。

c0035836_2150217.jpg
私が白く見える。

c0035836_2147585.jpg
本日、自称ホルスタインのチセさん。

c0035836_2148216.jpg
しょうこちゃんは2杯で出来上がり。
経済的で羨ましい。

c0035836_21501861.jpg
みなさま、お忙しい中来てくれてありがとうございました。

そして、私とMコーチのウーロン杯の吹きかけ合い中、間に座って大被害を受けたOコーチ。
すみませんでした~。
結局あの日は車に宿泊だったのかな?


また皆様飲みましょう。
[PR]
by rieaus | 2007-05-13 21:55 | Kichijoji
Fuji High
c0035836_13223129.jpg
今日は高校の同級生(大量)と飲み会。
イシダくんの結婚祝いに私のお帰りなさい飲みも便乗させてもらった。
1次会はみなさまご馳走様でした。
よっちゃんは色んなところで繋がってるので、私のお帰りなさい会飲み、これで3回目の参加です。
しかも、よっちゃんはゴールドコーストにも遊びに来てくれたので久しぶり感ないのに。
いい加減うざかったのでは。

場所は吉祥寺Foodiun Bar一瑳

こないだしのぶと新宿で行ったお店と同じお店。

そして、このお店に入って3年前にここでよっちゃんがつぶれスグルになったことを思い出した。

以下の写真は3年前のその模様。

c0035836_13581145.jpg
よっちゃん珍しく撃沈。
飲み放題コースだったので、ワインをいっぱいオーダーしよっちゃんとのコラボ写真を取る為に作り上げたワインタワー。
赤ワインと白ワインとちゃんと配色も考えてみた。
しかも、私は覚えていなかったけど、よっちゃんの携帯カメラでもちゃんと撮影しててあげたらしい。
私のようないい友達を持って幸せだね、よっちゃん!

c0035836_13294565.jpg
撃沈中のよっちゃん。
スグルになってることに気付いていない。

c0035836_13301132.jpg
このまま家まで帰宅して頂こうと思ってたのに、トイレに行って鏡を見てしまいバレてしまった。
残念。
そして、ちょっと肉の位置がセンターじゃないな。
次回はもっと綺麗に描く様注意します。

c0035836_13312860.jpg
そんな思い出のお店で6時より1次会。
コース料理で出てきたチーズフォンデュ。

c0035836_13321269.jpg
ご飯。

c0035836_13324228.jpg
イシダくん、結婚おめでとう。
そして私の質問が地雷を踏んだような気がしたけど気のせい?

c0035836_1333438.jpg
ナミちゃんはこの日、色々と頑張ってました。

c0035836_1334356.jpg
2次会は、王子が (ナミちゃんとは違って) スマートに探してくれた甘太郎へ。
人数がさらに増加しいっぱいいます。
ほとんどがサッカー部であとはテニス部とバスケ部のよっちゃん。
不思議な集まりだ。

c0035836_13371273.jpg
ヤマウチくんもゴールドコーストに遊びにきてくれた。
ここにいた高校の友達が4人もゴールドコースト在住のゆうこりんを知っている、というのが凄い。

c0035836_13373177.jpg
二回目。

c0035836_1338085.jpg
よっちゃんとも。

c0035836_13381786.jpg
肩の組めないナミちゃんの手をよっちゃんがすごい目で見てる。

c0035836_13383836.jpg
ズーム。
ナミちゃんの笑顔と対照的な冷ややかなよっちゃんの視線がおもしろい。

c0035836_13393226.jpg
サッカー部男子に私が何かを諭している。
「直球過ぎ」と言われたことしか覚えてません。

c0035836_13402026.jpg
ここだけ黒くて二人カップルみたい。

c0035836_13411856.jpg
高校時代には想像できないバラバラな面子。

c0035836_1342865.jpg
また人増加。
遠いところからようこそ吉祥寺へ。

c0035836_13422928.jpg
気付いたら私のコートをなぜか着ていたナミちゃん。

c0035836_13425386.jpg
またまたカップルフォト。
二人とも微妙に引きつって笑ってて同じ顔してる。

c0035836_1343759.jpg
そして3次会。
みな帰るかなと思って「もう1軒行こうぜ~」といったら誰も帰らず全員来た。
偉い。
一人だけ無理やり連れてこられてる「明日9時からサッカー」とか言ってる子もいたけど。
あの子は翌日行けたんでしょうか。

こうやって見るとすごい人数。
全部で11人だったかな?
サッカーできるね。

c0035836_13463447.jpg
もうこんなものしか食べれません。
あとは酒のみ。

c0035836_13461013.jpg
今日はある人から大人気だったチセちゃん。

c0035836_13452510.jpg
飲み続け、だんだんみなグダグダになってきた。

c0035836_1347124.jpg
明け方になって脱落者が。

c0035836_13472774.jpg
ぞくぞくと。

c0035836_1347439.jpg
頑張れよっちゃん!
君はできる子なはず。

c0035836_1348199.jpg
応援むなしくよっちゃんも撃沈。
よかったね、この日私がペン持ってなくて。
持ってたら、もれなくまたスグルだったのに~。

c0035836_1348434.jpg
朝5時。
飲み会終了。
明るくなってきてる。

c0035836_1349764.jpg
お疲れ~。

c0035836_13491846.jpg
お疲れ~。

ほんと、みなさまお疲れ様でした。
この日は結局、6時から5時まで11時間も飲んでいたのか。。。

お酒もいっぱい飲んでたけど、私はお酒ではなくしゃべり疲れました。
いっぱい色んな人と話すぎて、メモリーが容量オーバーして会話の内容を何一つ覚えてない。


ま、また飲みましょう!
[PR]
by rieaus | 2007-05-11 13:51 | Kichijoji
GoldenWeek
GW中(私はGW関係なかったですが)、いっぱい飲みにいったのでダイジェスト。

c0035836_11344559.jpg
これはチセと井の頭公園で飲んだとき。
公園前のお店で、ビールとつまみを購入して井の頭公園へ行きました。

急に飲みたいと思い立ち、午後3時に私がいきなり電話したにも関わらず、4時には吉祥寺に来てくれたチセは暇人!
じゃなくて偉い!

c0035836_12295980.jpg
青空ビール大好き。
天気もよくて池が太陽の光でキラキラ。
ボートも大盛況。
暑くなく寒くなくとっても気持ちがよかった。

c0035836_12305311.jpg
井の頭公園近くのお店でオーストラリアビールのCoopersを発見したので購入。
緑と赤のラベルのしかオーストラリアでは飲んだことがなかったのですが、黄色いラベルを発見したので黄色と緑を購入。しかも、以外に安かったです。

こちらが黄色ラベル。

c0035836_12322124.jpg
こちらが緑ラベル。
黄色は飲んだ瞬間、普通のビールとは違う味がして、「ん?」と思ったけど飲み続けるとその味に慣れ結構おいしかったです。

c0035836_12372310.jpg
猫にリードをつけ公園内を散歩している人がいました。

c0035836_12375984.jpg
週一くらいで井の頭公園を散歩しているそうです。
名前は確か、こうちゃんとか言っていました。

c0035836_12384955.jpg
そして、風船大道芸人発見。
この人テレビで以前に見たことありました。

c0035836_12391668.jpg
ゴム手袋l膨らまして割る直前のジャンプの瞬間。

c0035836_12395136.jpg
少し寒くなってきたので居酒屋探しに。
いせやの前を通ったら、いせやに行列が。
テイクアウトの行列の他に、お店に入る待ち行列まで。
行列してまで入る店じゃないのになー。
GWだったから遠くから来てる人とかもいたんですかね。

c0035836_12411545.jpg
ハモニカ横丁のレトロな雰囲気のコパンダという飲み屋へ吸い寄せられ。

c0035836_1252612.jpg
ホッピーを2杯ずつ飲んだ。

c0035836_12415964.jpg
屋台のようなお店で10人も入らないじゃないかな。
この時点で17時くらいだったんだけど、結構人が入れ替わり立ち代り入ってきました。
その中に竹中直人にそっくりな人がいた。
あれは多分本物だったと思う。

c0035836_12431222.jpg
そして、HUBへ移動。
ワイン2本空けたのかな?
でも、この日はちせはちゃんと終電で帰っていきました。

c0035836_12442947.jpg
これはまた違う日に、とりとんに行ったときの芋焼酎ボトル。

c0035836_1244536.jpg
芋うめ~。

c0035836_12451286.jpg
これは新宿に飲みに行ったときの写真。
お店の名前は忘れてしまったけど(BEAMSの前)、どっか地方の料理を出すお店でなかなかよかった。

c0035836_12461028.jpg
その後HUBへ向かう途中の靖国通りの信号横断中に撮影した写真。

c0035836_12464999.jpg
歌舞伎町。

c0035836_125589.jpg
靖国通り沿いのHUB。
夜も深くなると、周りの知らない人もみんな友達です。

c0035836_1247633.jpg
これは吉祥寺の沖縄料理居酒屋のニライカナイ(井の頭公園の方)。
初めていったけど、気に入りました。
ちゃんとオリオンビールと泡盛も飲んどきました。

c0035836_1249715.jpg
お通し。

c0035836_12483084.jpg
これ初めて食べたけど、沖縄では有名らしい。

c0035836_12492517.jpg
沖縄といえばソーキソバ。

c0035836_12582533.jpg
こちらも新宿で前の会社の友達。
前はもっといっぱい仲間がいたのに、女性人はみな私がオーストラリアに行ってる間に結婚、出産。
もう飲み会には女子は私しか来ないのかな。

c0035836_12575074.jpg
頭の変化が激しくて、見た瞬間誰かわからなかったタク。

c0035836_1256196.jpg
相変わらずみな、さえないところがナイス。
見事に全員理系ですから。
ノブは相変わらず無駄に優しい。

c0035836_12591820.jpg
2軒目、歌舞伎町の北の家族。
そしてケンがこんなの持ってた。
初めてみた。
みなIT畑なので飛びつく飛びつく。

c0035836_132418.jpg
20万くらいするらいい。
すごいね。

そして、もっとすごい事実が。
翌日ちせと話してたら、なんとちせも同じ時間に同じ店にいたらしい。
気付いたら合流してたけど、お互い気付かず。残念。

吉祥寺ならまだしも、広い広い新宿で5メートル以内くらいにいたっていうんだから凄い。
赤い糸があるのかも。
[PR]
by rieaus | 2007-05-11 00:34 | Kichijoji
Day11 - Paris
c0035836_2364099.jpg
パリ最終日。この日の夜の飛行機でパリから成田へ。
荷物を持って観光はしたくないのでとりあえずチェックインだけして、荷物はホテルにキープしてもらいルーブル美術館へ。
前にパリに来た時もルーブルは行ったのですが、休館日で入れなかったのでリベンジ。

c0035836_23212342.jpg
宮崎アニメのポスターがでかでかとあった。

c0035836_23225671.jpg
ルーブル美術館中心にあるピラミッドから見上げて撮影。

c0035836_23233654.jpg
ピラミッド。

c0035836_23243884.jpg
ルーブル美術館、めちゃめちゃ広い。

c0035836_23245720.jpg
半日しかないので、有名なものをポイントに目指し鑑賞することに。

c0035836_232538100.jpg
3階建てプラス地下もあるので、アップダウンも激しい。

c0035836_23261176.jpg
ミロのヴィーナスを見たくて探してたんだけど、さっそく迷ってなんだか違う時代のセクションへ迷い込んでしまった。

c0035836_23265247.jpg
係員に聞くとやっぱり全然違う方向へ歩いていた。
軌道修正しミロのヴィーナスを探しながら歩く。
これも有名らしい。
パンフレットに載っていました。

c0035836_23275925.jpg
変な顔。

c0035836_23281851.jpg
こんな真っ青な置物、初めてみた。
珍しい。

c0035836_23294856.jpg
そして、しばらく歩くとお目当てのミロのヴィーナス発見。

c0035836_23284968.jpg
朝早かったのでそんなにまだ人はいませんでした。

c0035836_23292263.jpg
遠くから。

c0035836_23302239.jpg
アップ。

c0035836_23304065.jpg
バック。

c0035836_23305520.jpg
サイド。

c0035836_23311664.jpg
人気のミロのヴィーナスなのでとても広い部屋に置かれていました。

c0035836_23314452.jpg
天井もすごく高い。

c0035836_23315684.jpg
天井をよーく見ると天井にもいっぱい人がいた。

c0035836_23342152.jpg
廊下や天井も綺麗です。

c0035836_23344224.jpg
これも有名なやつらしい。

c0035836_23345339.jpg
こんなに人が集まってた。

c0035836_23352753.jpg
彫刻ゾーン。

c0035836_23354061.jpg
これおもしろい。

c0035836_23355544.jpg
アップ。

c0035836_23361063.jpg
続いてルーブルの目玉の「モナリザ」を見にいったけど、モナリザゾーンは写真撮影禁止でした。
残念。
見た感想は、モナリザの絵はとっても小さかった。

c0035836_2337993.jpg
大理石のらせん階段がゴージャス。

c0035836_23385391.jpg
これも有名らしい。
以下は全部パンフレットにピックアップされ掲載されていた有名な作品です。

c0035836_23393223.jpg


c0035836_23394169.jpg


c0035836_2339581.jpg


c0035836_2340731.jpg


c0035836_23401683.jpg
ルノワールかな?
かわいい。

c0035836_23403381.jpg
大きな絵が集められたところ。
迫力あります。

c0035836_2341430.jpg
ルーブルは本当に広い。

c0035836_2341347.jpg
広すぎ。

c0035836_23421280.jpg


c0035836_2342214.jpg


c0035836_23423292.jpg


c0035836_23433286.jpg
また違う時代のゾーンへ迷い込んでしまった。

c0035836_23435034.jpg


c0035836_23435835.jpg


c0035836_2344640.jpg


c0035836_23441445.jpg
ちびっこツエー。

c0035836_23442963.jpg
気持ちよさそうに寝てる人。

c0035836_23444919.jpg
この人も光を浴びて気持ちよさそう。

c0035836_23451331.jpg
窓際にいたこの人は、光と影がとても綺麗。

c0035836_23454138.jpg
頭でささえてます。

c0035836_23455751.jpg
ルーブル終了。

c0035836_23462724.jpg
私は地下鉄から降りてそのままルーブルに入館したけど、外から歩いてくる人はここが入り口。

c0035836_2347465.jpg


c0035836_2350126.jpg
ひろーい。

c0035836_23502220.jpg
ピラミッド横の噴水のまわりにはたくさんの人がまったりしてました。

c0035836_23505438.jpg
私も眠かったのでこの噴水脇で1時間ほど昼寝。
本気で寝すぎてたまに噴水に落ちそうになった。

c0035836_23514641.jpg
昼寝を終了し、ホテルへ荷物を取りに戻ります。

c0035836_23522426.jpg
メトロの駅へ行くと、パリマラソンを走り終えたゼッケンをつけたランナーがたくさんいました。

c0035836_23525248.jpg
そして、シャトルバスで空港へ予定通り到着。
ユーロが少しあまっていたので、消費。
ビール、赤ワイン、チップス、サラダで日本円だと3000円くらいでした。
500MLの水1本が空港だと500円くらいしました。

そして、パリから成田、成田から自宅までビーサンで無事帰ってきました。

今回の旅行はユーロ高もあってかなりのお金がぶっとんだけど、たくさんのものが見れたのでよかった。一人旅は楽しい。

2007年まだ半分も終わってないけど、今年はオーストラリア、タイ、日本、インド、フランス、イタリアと既に6カ国も行った。
すごい記録。

今年中にNYに行けたら行きたいな、と思っています。
オーストラリアも行けたら行きたいと思ってるので、もし行ったらオーストラリア在住のみなさま遊んでくださいね。
[PR]
by rieaus | 2007-05-08 23:32 | France
Day10 - Paris
c0035836_23424175.jpg
今日はローマからパリへ飛行機で移動。
空港まで向かうシャトルバスで撮影したローマのサンライズ。

c0035836_23444719.jpg
空港到着。
予定通りローマからパリへ。

c0035836_23451828.jpg
フランスのOrly空港へ到着。
ローマからパリは飛行機で2時間くらいだったと思います。
空港からはシャトルバスでInvalidesまで行き、Invalides駅からはメトロを乗り継ぎ予約したホテルへ。

c0035836_2346767.jpg
Porte de Clichy駅のこちらのホテルへ滞在。
COMFORT HOTEL MEDIAN PARIS CONGRES
ホテルへ荷物を置いたらすぐにヴェルサイユ宮殿に行こうと思ってたのですが、バスタブがあったのでお風呂に入ってみた。
その後昼寝までしてしまった。
ヴェルサイユ宮殿は電車で1時間以上かかる上に宮殿内はだだっ広いのでまた疲れるな、と思いセーヌ川クルーズに予定変更。
セーヌ川は世界遺産らしい。

c0035836_23585050.jpg
まずは地下鉄で凱旋門まで出ました。
ホテルから一度乗り換えをし15分くらいで到着。
パリのメトロにも大分慣れてきた。

c0035836_0128.jpg
シャンゼリゼ通りを抜けセーヌ川へ向かいます。

c0035836_014290.jpg
シャンゼリゼ通り。

c0035836_02090.jpg
ヴィトン本店。
興味ないのでもちろん入らない。

c0035836_031679.jpg
ヴィトンを右折しジョルジュ・サンクストリートをセーヌ川に突き当たるまで直進すること10分。

c0035836_053764.jpg
お目当てのセーヌ川クルーズ会社の看板が出てきた。
http://www.bateaux-mouches.fr/

c0035836_061243.jpg
セーヌ川をのぞくとさっそく船を発見。

c0035836_0101863.jpg
チケット売り場がちょー混んでたのに船に乗り込んだら席はガラガラ。
船がとてつもなく大きいからってのもあるのですが。

チケット売り場が異常に混んでいるのは、観光客がみなチケットの購入をクレジットカードでするからチケット1枚買うにもサインしたりレシート出したりですげー時間がかかってました。
キャッシュでいい人には自販機でチケットを買えるようにすれば、あの空席をもっと埋められると思うんだけどね。

フランス人もオージーに負けず劣らずのんびりっぽいからそういう考えはないのかも。

c0035836_0133684.jpg
そして、ビールとチップスを購入しセーヌ川クルーズ開始。

c0035836_014260.jpg
確か16時くらいだったと思うけどちょっと暑いくらいの快晴。
サマータイム中なのもあって20時、21時くらいにならないと暗くならないのです。

c0035836_0151499.jpg
天気もよくとっても気持ちがよかった。

c0035836_0154487.jpg
たくさん橋をくぐるのですが、橋ごとにこんな彫刻があったりで見ていて飽きない。

c0035836_0192840.jpg
顔がいっぱい。

c0035836_0162465.jpg
左手に見えるのは確かルーブル美術館だったと思います。

c0035836_0233193.jpg
部分的にヌーディストビーチっぽいところを発見。
でもありえないすごいブーメランパンツとかのおっさんが見えたのでゲイたちのミーティングスポットなのかも。

c0035836_0183849.jpg
この日が土曜日なのもあって、川沿いには寝てる人がたくさんいました。

c0035836_0194685.jpg
見覚えのある風景が現れてきた。
ノートルダム寺院です。
ノートルダム寺院は前回パリに来たときに中にも入ったのでよく覚えています。

c0035836_0203623.jpg
桜&ノートルダム寺院。

c0035836_0205946.jpg
ブロックの赤茶と緑が綺麗。

c0035836_0252937.jpg
天気がよくて本当に気持ちよかったです。

c0035836_0262289.jpg
先に出航した同じクルーズの船とすれ違い。
私が乗っている船もこの船と同じく超巨大。
多分、1階、2階と全部で数百人乗れるんじゃないかと思う。

c0035836_0274471.jpg
そして遠くにエッフェル塔が見えてきた。

c0035836_0282035.jpg
エッフェル塔の真横を通り過ぎます。
セーヌ川クルーズはパリの名所を短時間で見れるのでおすすめ。
料金も15ユーロくらいだったと思います。

c0035836_0292042.jpg
電車に乗ってわざわざエッフェル塔を見に行かなくても、セーヌ川クルーズをすればこんなに近くで見えちゃいます。
所要時間も1時間強、長すぎず短すぎずでちょうどよい。
パリをまた訪れることがあっても、もう一度乗っても全然私はいい。

c0035836_0302392.jpg
ここはNY?
自由の女神が現れた。

c0035836_0312879.jpg
でもここはNYではなくパリです。
自由の女神の後ろにエッフェル塔が見えているので。
変な感じです。

そしてセーヌ川クルーズ終了。

c0035836_0322013.jpg
満席のカフェ。

c0035836_0332129.jpg
満席の理由は多分エッフェル塔とセーヌ川とサンセットが見える、絶景カフェだからだな。

c0035836_0341569.jpg
そして友達と待ち合わせなのでOperaへ。
今度は徒歩ではなくメトロを乗りつぎ向かいます。
自販機で切符もなんなく買えるようになりました。

c0035836_0345336.jpg
Operaまで2回くらい乗り換えしたかな?

c0035836_054147.jpg
間違えることなく到着。

c0035836_0352985.jpg
Opera駅を降りると目の前にOpera座。

c0035836_036321.jpg
Opera駅前の交差点。

c0035836_0362565.jpg
ヨーロッパの街頭はどこも素敵。
メルボルンもこんな感じの街頭があった気がする。

c0035836_0372959.jpg
そしてOperaでパリ在住の友達とディナーへ。
前回飲んだときに私がちょっと奢ったのを覚えてくれていて、この日は全部ご馳走してくれました。
違う国で知り合った友達と違う国で会うのはなんか変な感じがする。

c0035836_0393553.jpg
行ったのはこのお店。
彼はOpera勤務なのでここらへんのお店をよく知っていてこのお店もたまに来るらしい。

c0035836_0421188.jpg
外から見てもかわいらしかったけど中に入るともっと素敵でした。

c0035836_0425024.jpg
コースメニューでいくつかメインの選択があったんだけど、「これが東フランスのトラディショナルな料理だよ」と言ったのでせっかくなのでそれにトライしてみた。

何が来るのが料理が運ばれてくるまで想像ついていなかったのですが、出てきてがっかり。
これドイツのトラディショナル料理じゃない?
おいしかったけど、これドイツで食べたことあるよ。。。

c0035836_0462332.jpg
そして食後のデザートはクリームブリュレ。
甘いものはあまり好きでないのですがプリンだけは好きなんだよねー。
このクリームブリュレ、とってもおいしかった。

お腹いっぱいディナー終了。

c0035836_0491116.jpg
Opera駅前の交差点。
さすがに外は暗くなってました。

c0035836_049328.jpg
駅前にあるこのカフェ、彼曰く5スターカフェらしい。。
なんだか古くて有名ですんごい高いらしい。

c0035836_0475350.jpg
夜のオペラ座も綺麗。

最終日のディナー、素敵なレストランで(オーダー誤ったけど。。。)過ごせてよかった。
[PR]
by rieaus | 2007-05-08 00:06 | France
Day9 - Firenze
c0035836_22202429.jpg
フィレンツェ二日目。
朝起きて部屋の窓から外を眺めると、フィレンツェの顔ドォーモが見えていた。

最近知ったのですが「冷静と情熱の間」っていう映画の舞台はフィレンツェらしい。
映画の中でドォーモが重要だとか。
おもしろくなさそうだけどフィレンツェが見たいから観てみようかな。

c0035836_22355563.jpg
ここは朝食付きのホテルだったので朝食はホテルで済ますことに。

c0035836_22395623.jpg
ここのホテルのキーもかわいかった。

c0035836_22403360.jpg
フィレンツェ観光開始。
歩くとアメ横のようなお店がたくさん開店準備をしていた。

c0035836_2241374.jpg
カバンなどの革製品をはじめ、色々なものが売られてました。

c0035836_2244155.jpg
イタリア最終日なので、一応ジェラートは食べなければ。
でも、朝食を食べた後なので後でどこかで食べることに。

c0035836_22452321.jpg
そしてホテルを出て2,3分歩くとドゥオーモ。

c0035836_22514048.jpg
前日みたときは夜だったので気付かなかったけど、ドォーモの石にはピンクがたくさん使われてることに気付いた。
色をつけてピンクにしたのではなくピンクの大理石らしい。

c0035836_2254620.jpg
ドアも綺麗。

c0035836_22571912.jpg
ドゥオーモ正面にある洗礼堂。

c0035836_22545753.jpg
こんな彫刻もあります。

c0035836_22574235.jpg
かわいいジャケットを発見したけどとっても高かったので見なかったことに。

c0035836_2324816.jpg
親子パンツ。
でも、これもすごく高くて大人用ので70ユーロとかだった。

c0035836_2332761.jpg
レプブリカ広場の凱旋門。
「冷静と情熱のあいだ」でこの凱旋門から広場を見下ろすシーンがあるらしい。

c0035836_23572662.jpg
広場の建物が修復中だったのですが、やはりここも建物の周りに絵が描かれているカバーが。
窓とかカバーに描かれた絵ですよ。

c0035836_23583272.jpg
メリーゴーランド発見。
移動式かな?

c0035836_23591680.jpg
かわいいお店がたくさん。
でも、入らない入らない。

c0035836_002314.jpg
このストッキング屋でストッキングを購入。

c0035836_23595455.jpg
なんか市場のようなところもありました。
このイノシシはポルチェリーノ(しし神様)というらしく、日本にもいくつかレプリカをおいているところがあるらしい。
鼻を撫でて、下にコインを乗せ、すべらせて下穴に入ると願いが叶うらしいよ。
みんなが鼻の部分を触るから、鼻だけピカピカなんだな。

c0035836_065443.jpg
そして、この市場付近にこのイノシシがいたはず。
これ見覚えある人いませんか?
映画「ハンニバル」で刑事の人が血のついた手を洗うシーン。

Dr.Lecterファンなのにこのイノシシちゃんをうっかり見逃してしまった。
てか、ハンニバルは好きなので何度か観たけど舞台がフィレンツェだということをすっかり忘れていた。
ハンニバルライジング公開にむけ、先週テレビでハンニバルがやっているのを観て「あ!ここフィレンツェだ」と気付き、はじめて知った。
行く前に気付いていれば、もっとフィレンツェが楽しめたのにな、と少し後悔。

レクターが薬局の監視カメラに記録されてしまった、サンタ・マリア・ノッヴェラ薬局の近くも歩いてたのに素通りしてた。
残念。
日本にも支店があるらしい。
http://www.santa-maria-novella.co.jp/
レクターお気に入りのアーモンドの石鹸もHPに載っていたけど、入荷待ちと書いてあった。
ハンニバルで有名になってきっと人気があるのだと思う。

フィレンツェにこれから訪れる人は、ハンニバル観てから行くとよいですよ。


c0035836_01361.jpg
ヴェッキオ宮殿前の広場。
私がハンニバルで一番印象に残ってたシーンがここだった。
レクターがパッツィ刑事を殺して、窓際から突き落として吊るすシーンがここ!!!!

行く前にそれを知っていたら、もっともっとじっくり眺めたんだけどな。

c0035836_049404.jpg
ヴェッキオ宮殿入口。

c0035836_0254274.jpg
Palazzo Vecchio
ヴェッキオ宮殿。
この宮殿の窓から刑事は突き落とされたのですが、どの窓かわかかりますか?

c0035836_049322.jpg
多分この窓だと思います。

c0035836_3543362.jpg
窓の下に2体の彫刻があって、まさにここ!

c0035836_0332434.jpg
このシーン!
ハンニバルを観た人は絶対にこのシーンを覚えているはず。
私はこのシーンが脳みそ食ってるシーンより怖くて印象的だった。

c0035836_0514878.jpg
Piazza della Signoria
ネプチューンの噴水
周りにもたくさんの彫刻があります。

c0035836_0551844.jpg


c0035836_0553693.jpg
変な顔。

c0035836_05688.jpg


c0035836_0564256.jpg
後姿も素敵。

c0035836_0574036.jpg
アップ。

c0035836_0581659.jpg
Orcagna
ここもハンニバルで出てましたよねー。
夜のシーンだったので、ライトアップされてまた違う感じだったけど。

c0035836_0594672.jpg
Orcagna柱廊の彫刻。
これは「サヴィネの略奪」というらしい。
3人が複雑に絡み合って、どうなっちゃってるんでしょう。

c0035836_10509.jpg
どうなってんだ?

c0035836_11732.jpg
近くで見るとすごい迫力。

c0035836_114649.jpg
後ろの建物は
ヴェッキオ宮殿。

c0035836_12367.jpg
フィレンツェの彫刻はマッチョででかくて迫力があって見ごたえがあります。

c0035836_131738.jpg
すごい迫力。

c0035836_15062.jpg


c0035836_182871.jpg
らぶおみたいな手。

c0035836_19752.jpg
ツアーなどの観光客もたくさん。

c0035836_1121978.jpg
ジュディス
顔持っててちょっと怖い。

c0035836_1144436.jpg
ラプティスプラザじゃないよ。
ダビデ像。
でも、これもレプリカ。

c0035836_1205717.jpg


c0035836_1211517.jpg


c0035836_1213024.jpg
せっかくなんでヴェッキオ宮殿内に入ってみた。

c0035836_1225718.jpg
入ってすぐにある中庭の中央には「イルカを持つ天使」の噴水。

c0035836_124407.jpg
天井も綺麗。

c0035836_125617.jpg
階段を上る。

c0035836_127897.jpg
500人大広間。

c0035836_1284114.jpg
ここもハンニバルで使われていたような気がする。
刑事が殺された後、仲間が宮殿内に入ってきてすごい勢いでレクターに殺されるシーン、ここじゃないかな、と思う。

もう一度ハンニバル見なければ。
そして、ハンニバルライジングも見たい!
羊たちの沈黙
ハンニバル
レッドドラゴン
の3部作。
見たことない人、または羊たちの沈黙しか見たことない人とか、全部いっきに見るとめちゃめちゃおもしろいですよ。
レッドドラゴンが最後に作られたけど、流れ的にはいちばんはじめなので、レッドドラゴンから見ても話が繋がりやすいと思います。
レッドドラゴンの最後のシーンと羊たちの沈黙のはじめのシーンが見事に繋がっているのがよくわかりますよ。

c0035836_1292847.jpg
天井の隅々まで素晴らしい壁画が。

c0035836_13044.jpg
広間の両サイドには、迫力満点の彫刻がたくさん。

c0035836_131924.jpg
すごい迫力。
叩こうとしてる人の顔がちょっとニヤけててすごく怖い。

c0035836_1313481.jpg
ここの彫刻は全部、でかくてマッチョで力強い。

c0035836_1315020.jpg
みんな強そうです。

c0035836_132497.jpg


c0035836_1322097.jpg
そして、彫刻の上には絵が。

c0035836_1333721.jpg
上に上れたので上ってみた。
宮殿の上の方から見下ろした広場。
ハンニバルで刑事を突き落とすときの眺めもこんなだったはず。

c0035836_1343820.jpg
上から見下ろした広間。

c0035836_1363189.jpg
こちらは「地図の部屋」

c0035836_1381079.jpg


c0035836_1382446.jpg


c0035836_1454880.jpg
ヴェッキオ宮殿終了。
外には彫刻風のパフォーマーが。

c0035836_1462239.jpg
Galleria degli Uffizi
ウフィツィ美術館も行きたかったけど、長蛇の列だったのでやめました。
いつも1時間待ちとからしい。

c0035836_1543835.jpg
Chiesa di Santa Croce
続いてサンタクローチェ教会へ。

c0035836_156631.jpg


c0035836_1563047.jpg
修復中なのかよく見えない。残念。

c0035836_1571187.jpg
教会内部。

c0035836_1572550.jpg


c0035836_1573970.jpg


c0035836_1575550.jpg


c0035836_158488.jpg
この教会はこのように偉人のお墓や記念碑が納められています。
全部で276人眠っているそうです。

c0035836_1594396.jpg


c0035836_1595716.jpg
サンタクローチェ教会出口の中庭。

c0035836_202967.jpg
そして、次はミケランジェロ広場を目指し歩きます。

c0035836_21142.jpg
橋から眺めたアルノ川。

c0035836_212997.jpg
橋を渡り中。

c0035836_221793.jpg
サンライズやサンセットをここで見ると相当綺麗だと思う。

c0035836_23563.jpg
前方に見える橋がヴェッキオ橋。
ドクターレクターもこのアルノ川沿いを歩いてた!

c0035836_233797.jpg
ほら!

c0035836_241599.jpg
川に写る建物がとても綺麗。

c0035836_244861.jpg
ミケランジェロ広場を目指し川沿いを歩く歩く。

c0035836_251463.jpg


c0035836_252943.jpg


c0035836_254862.jpg
ミケランジェロ広場は高台にあるので階段を上る上る。

c0035836_265945.jpg
朝からずっと歩きっぱなしだったのでかなり疲れてきた。

c0035836_275227.jpg
そして階段を上りあげるとミケランジェロ広場の絶景ポイント発見。

c0035836_285480.jpg
ドゥオーモも見えて、フィレンツェが一望。
ここはおそらくフィレンツェ1の絶景スポットだと思います。

c0035836_293694.jpg
この絶景ポイントにカフェがあったので

c0035836_2102062.jpg
ガソリンを注入することに。
イタリアのローカルビアが飲みたいと言ったらこのビールが出てきました。

c0035836_2104735.jpg
ピザも頼んで絶景ポイントでドゥオーモを眺めながらランチを堪能。

c0035836_212279.jpg
ランチ中2組もウェディングを見ました。
そして2組とも日本人カップルでした。
絶景ポイントなのでみなここで記念写真を撮りにきてたようす。

c0035836_2132593.jpg
花も植えてあって綺麗。

c0035836_2135656.jpg
らプティ巣プラザじゃありませんよ。
ここにもダヴィデ像のレプリカが。

c0035836_2145667.jpg


c0035836_215763.jpg
バック。

c0035836_2185674.jpg
絶景のミケランジェロ広場終了。

c0035836_2153167.jpg
同じ道を戻るのはつまらないので、あえて裏道を入って歩いてみました。
そこでたくさん見たのがこの家のベル。
アート!

c0035836_216399.jpg
色あせた感じが素敵。

c0035836_2171027.jpg
どんな音がするのが押してみたかったけど、人が出てきては困るので我慢。

c0035836_2174381.jpg
全部押したい。

c0035836_218041.jpg
ドアも素敵。

c0035836_2181315.jpg
開けたい。

c0035836_2183619.jpg
前方に見えるのはヴェッキオ橋。

c0035836_2203268.jpg
アルノ川沿いの街頭の足元。
足が生えていた。
鍵がいっぱいあるのはカップルの仕業らしい。
日本でもこういうところどっかにありますよね?

c0035836_2234298.jpg
川の向こうに見える建物はウフィツィ美術館。

c0035836_2241716.jpg
かわいいアクセサリー屋発見。
買わないけど。

c0035836_2273936.jpg
Museo di San Marco
続いてはサンマルコ美術館。

c0035836_2285019.jpg
中に入ってみました。

c0035836_229525.jpg
元修道院らしい。

c0035836_2294320.jpg
名前は忘れたけどこの絵が有名らしいと地球の歩き方に書いてあった。

c0035836_2313851.jpg
サンマルコ美術館終了。

c0035836_2334528.jpg
歩いているとまたゲイハウス発見。
しかも2軒!

c0035836_234342.jpg
おいしそうなパン発見。

c0035836_2343731.jpg
アニメに描いたようなおいしそうなパン。

c0035836_2352963.jpg
サント・スピリト教会。
せっかく行ったのに残念ながら開いてなく、中には入れなかった。
外観だけだじゃ地味すぎる。。


c0035836_2375472.jpg
PalazzoPitti
続いてピッティ宮。
めちゃめちゃ広い。

c0035836_2395782.jpg
ピッティ宮前の広場ではだいたんに寝ている人もたくさん。

c0035836_2405562.jpg
チケット売り場が少し混んでいたけど、せっかくなので並んでチケットを購入し中に入ってみた。
あと撮りたい彫刻がこの中に1体あったので、それが目的で。

c0035836_2415266.jpg
お目当ての変な彫刻を探しながら、庭園内を散策。

c0035836_2423099.jpg
上りあげ、上から撮影。
ここの庭、広い上にアップダウンもあってかなり疲れる。

c0035836_2431142.jpg
噴水発見。

c0035836_2432493.jpg
上ったと思ったら今度は長い下り坂。

c0035836_2435584.jpg
坂道の両脇にも彫刻が立ち並んでいました。

c0035836_2443548.jpg
美しいです。

c0035836_245153.jpg
お目当ての人が見つけられないまままた違う噴水が現れた。

c0035836_2453547.jpg
私の探してる人はいったいどこにいるのだろう。
1時間近く園内を歩き回ってるのに見つからない。

c0035836_246188.jpg
この広い庭園のどこにあの人がいるのかわからず、あきらめて帰ることに。
出口に出るまでもまた歩く歩く。
結局見つからなかったなー、と思い出口を出ようとしたら

c0035836_24715.jpg
お目当ての人発見!

c0035836_2472899.jpg
出口にいたのかよ。。。
こいつのせいで相当歩かされた。
でも、まあ結果的に撮影できたのでよしです。
このコデブなおっさん、お土産やとかでポストカードになっていていたのをいっぱい見ていたので撮影したかったのです。
目的達成。

c0035836_2493818.jpg
ピッティ宮終了。
ここでかなーり歩き体力を消費した。

c0035836_2501854.jpg
かわいいサンダル発見。
買わないけど。

c0035836_2504495.jpg
続いてベッキオ橋を渡りに。
ここも観光名所なのですごい人。

昔は肉屋などが並んでいたそうですが、異臭を放つというこでフェルナンデス1世(だれ?)が店を撤去して代わりに宮殿の周辺としてふさわしく宝石店を並べたらしい。
そしてその宝石店は今でも残っています。

c0035836_2563092.jpg
橋の両脇のお店がほぼ宝石店。

c0035836_2565811.jpg
ここで実際に宝石を買う人がいるのかが疑問。

c0035836_2572468.jpg
こんだけいっぱいあると逆に気がめいって選べない気がする。
あと、本物なのかな、というのもある。

c0035836_258182.jpg
キンキラキン。

c0035836_2581511.jpg
隣のお店もキンキラキン。

c0035836_2582783.jpg
そのまた隣もキンキラキン。

c0035836_2584874.jpg
綺麗なアーチ。

c0035836_2593384.jpg
ヴェッキオ終了。

c0035836_301730.jpg
そして小腹が空いてきた矢先にジェラート屋を発見したので食べてみることに。
でも、大失敗した。
「コーンとカップどっちがいい?」って聞かれたので「カップで」と答えた。
そしたら、お姉ちゃんが「このカップでいいね?」ってカップを指差していったので「Yes」と答えた。
3ユーロくらいかと思ってレジへ行き5ユーロ渡したら、8ユーロとかいう。
は?と思ったけど、ちゃんとカップの大きさと値段とを確認せずYesといってしまった私が悪いかな、と思ったのと歩きつかれて言い返す気力が残っていなかったので8ユーロでこのアイスを食べた。
8ユーロとっていったら日本円だと1200円くらいですよ。

甘いものは好きじゃないから普段アイスなんてまず買わないのに1200円のアイスにはやはり納得がいかなかった。
味はおいしかったけど別に日本でも食べられる味。

自分を納得させるためにこの日の夕食を抜いて節約してみた。

c0035836_35297.jpg
朝通ったときより人が増えて大賑わい。

c0035836_36429.jpg
道に絵を描くアーティストが。
ついこないだNHKでフィレンツェをやってるときにこの子が写ってインタビューされてた。
彼女いわく、道路は無料で色んな人に自分の絵を見てもらえる最高の場所だ、そうな。
なるほどね。

c0035836_3111266.jpg
そしてまたドゥオーモに戻ってきた。

c0035836_312545.jpg
中に入ってみた。

c0035836_3125570.jpg
キャンドルが綺麗。

c0035836_3133966.jpg
クーポラ内部の壁画。

c0035836_3141437.jpg
どうやってあんな絵を描くんでしょうね。
イタリアの文化は計り知れない。

c0035836_3145232.jpg


c0035836_3164299.jpg


c0035836_3171528.jpg
ドゥオーモも終了。
[PR]
by rieaus | 2007-05-06 23:26 | Italy
Day9 - Firenze
c0035836_3175515.jpg
アメ横みたいな市場でかわいいワンピースを発見。
お姉ちゃんに値切り交渉をしたけど、ほとんどディスカウントしてくれなかった。
どうせこんな路上で売ってる服だし中国製なんかなんかだろう、と思ってたんだけど洋服のタグを見たらMadeInItalyでちょっと嬉しかった。

c0035836_320427.jpg
ワンピースの値切りに時間を費やしていたら、次に行こうと思っていたメディチ家の礼拝堂が閉館してしまった。。。
でも、まあかわいいワンピースが買えたからいいや。

c0035836_3221560.jpg
その後もアメ横みたいなところをフラフラしてたら、私好みのかわいいコートを発見。
このコート私にはかなりのストライク。
なのでちょっとくらい高くても後で後悔しそうなのでカードをリボ払いにしてでも買ってもいいかな、と思い値札を見たら20万以上した。
おかげで、すんなりと諦めがついてよかった。

あれが日本円で10万以内だったら、おそらく買ってしまっていたと思う。
それくらい気に入りました。

c0035836_325283.jpg
スプレーアート。
これ、ゴールドコーストでMarkに住んでいたときいつも家の前でこれやってる人がいた。
このスプレーアートってこつがあって、やり方を覚えて練習すれば結構誰でもできるんじゃないかと思う。

c0035836_327272.jpg
そしてフィレンツェ観光終了。
駅構内。

c0035836_327523.jpg
ユーロスターでローマはテルミニ駅へ戻ります。

c0035836_3291379.jpg
電車がなかなかこないので、駅構内に座って人間観察。

c0035836_329497.jpg
やっときたユーロスター。
これでローマまで行き、ローマで1泊。
翌朝、また飛行機でパリに戻る予定。

c0035836_3302057.jpg
これが最後に乗るユーロスター。
2と書かれているのは2等車両という意味。
イタリアは全てユーロスターで回ったけど、安いし快適で楽しかった。
次来る機会があったら、今度は寝台車両に乗ってみたい。


6日間で、ローマ、ベネチア、フィレンツェを完全制覇!
何十キロ歩いたのか知りたい。
毎日8時間以上歩いてました。
[PR]
by rieaus | 2007-05-06 03:35 | Italy
Day8 - Venezia to Firenze
今日は半日ヴェネチア観光をし夕方よりユーロスターでフィレンツェへ移動です。

c0035836_2313725.jpg
このホテルは料金に朝食も含まれているのでホテルで朝食を取ることに。

c0035836_2374373.jpg
部屋のキーもかわいらしい。

c0035836_23834100.jpg
今日はヴェネチアの島をいくつか回る予定なので、まずはリアルト橋へ行きヴァポレットに乗船。

c0035836_2310127.jpg
朝なので人も少ない。
そして、どうも思ってる方向と逆方向に船が進んでる気がしたのでドライバーに聞いてみたらやっぱり間違っていた。

c0035836_23311358.jpg
次の駅で降りて、正しい船に乗り換えた。
せっかく早起きしたのに、時間をロスしてしまった。

c0035836_23331588.jpg
飛行機とか船とか乗り物系が私は好きなので、ヴァポレットは常に楽しかった。

c0035836_23422149.jpg
そして、本島をどんどん離れていきます。

c0035836_23424670.jpg
まずはLIDO島を目指します。
LIDOはワイキキのようなリゾートビーチ、と地球の歩き方に書いてあったので。
ヴァポレットで40分くらいだったかな。

c0035836_23431744.jpg
ヴァポレットは常に外の席をキープ。
風が当たって気持ちがよかった。

c0035836_23443851.jpg
LIDO到着。
降りるときヴァポレットにはほとんどもう人が乗っていなかった。

c0035836_23445833.jpg
地図を見ながらビーチを目指し歩くこと10分。

c0035836_23462017.jpg
FreeBeachと書かれた看板を発見。
FreeじゃないBeachもあるのかね。

c0035836_23465629.jpg
さくがあってなかなかビーチに入れないので、入り口ゲートを探しまた歩く。
綿がなってる木がいっぱいあった。

c0035836_23473385.jpg
道には落ちた綿がたまってました。

c0035836_23475488.jpg
そして、やっと入り口を見つけビーチに入ってみた。
すると、人がいない。
ワイキキなんじゃ?
ちょっと寒いけど、イタリア人はそんなの感じなくもうビーチにいるのかと思ったら誰一人いない。

c0035836_23482160.jpg
ほんとに人っけがない。

c0035836_23484015.jpg
ビーチには小屋がいっぱい。
シーズンには有料で貸すのかな。

c0035836_2350583.jpg
人がいないし、ビーチはごみがいっぱいあって汚い。
そして、ちょーくせー。

c0035836_23521251.jpg
私だけの貸切ビーチになってた。

c0035836_23522845.jpg
頑張って綺麗な写真を撮影しようと思って海へ近づいた。
でも、臭くてそっこう終了。
あの臭いはシーズンになったら消えるのかな?
あのままの臭いだったら私は海に入れない。

c0035836_23533640.jpg
LIDO観光は失敗に終わったので、違う島に行くことに。
また、駅へ戻ります。

c0035836_2354286.jpg
船のガソリンスタンド。
ヴェネチアならでは。

c0035836_23542216.jpg
そして、LIDOの船乗り場付近に駐輪されていた自転車たち。
日本の自転車みたいなママチャリみたいのもあるようだ。
オーストラリアはマウンテンバイクしか見たことなかったのに。

c0035836_23553679.jpg
前日にゴンドラ漕ぎのかわいいお兄ちゃんがオススメしてくれたブラーノへ行くことに。
また、ヴァポレットに乗ります。

c0035836_23563010.jpg
路線図や時刻表を活用しまくり、ローカル線みたいのまで乗り換えたりして、かなりできる子だったな、私。

c0035836_23572196.jpg
そして、今日も快晴。
やっぱり私は晴れ女だ。

c0035836_23574416.jpg
そして、遠くにカラフルな街が見えてきた。

c0035836_23583766.jpg
ブラーノ到着。

c0035836_022547.jpg
変なのがお出迎えしてくれた。
この島はカラフルな建物が売りな島らしい。
だから、この子もカラフルなんだと思う。

c0035836_03366.jpg
あとはレース編みが有名らしいけど、お店で売ってるものは中国製だったりするので注意して買い物をしよう、と地球の歩き方に書いてあった。

c0035836_035387.jpg
あった、あった。
カラフルな建物。

c0035836_041046.jpg
カラフル~。

c0035836_042782.jpg
でも、それだけなんだよね、この島。

c0035836_044848.jpg
なので、写真だけ撮ったら、とっととまた違う島に行くことを決断。

c0035836_052649.jpg
ヴェニスカードについていた特典で入れるレースの博物館へ行ってみた。

c0035836_054770.jpg
ちょーつまんないので。

c0035836_06792.jpg
3分で終了。

c0035836_063012.jpg
広場にあった銅像。
観光客もほとんどいなく、この島はさびれてた。

c0035836_064455.jpg
ブラーノも水路がいっぱいあったけど、水路近くは臭かった。
あの水路沿いのレストランとか絶対入りたくないけどな。

c0035836_073717.jpg
そして、またヴァポレットに乗り次なる島へ。
ホテルの朝食で食べきれなかったパンみたいなやつを持ってきたのでヴァポレットに乗りながら食べた。
気持ちがいい。
ビールがあれば最高なんだけどね。
市民にはヴァポレットは公共のバスみたいなもんだから、そんなものは販売してるわけもなく。

c0035836_09398.jpg
そして、次なる島はムラーノ。
こちらはヴェネチアングラスが有名らしい。

c0035836_093219.jpg
本島から近いのもあって、この島には観光客が結構いた。

c0035836_0103480.jpg
グラスで作られたツリーが飾ってあった。

c0035836_010576.jpg
イタリアの街を歩いてるとこういう水道が結構あった。
そして、皆この水を普通に飲んでいたので、私もペットボトルを持ち歩き水道の水を汲んでは飲んでました。
おいしかったですよ。

c0035836_0115187.jpg
船の八百屋。

c0035836_012692.jpg
まったりしてる観光客。
ムラーノは島だけあってサンマルコ広場なんかと比べると、静かでのんびりしてる感じがした。
ヴェネチアに訪れたら島も行った方がよいと思います。

c0035836_0122334.jpg
そして、ヴェネチアングラスのアクセサリー屋がたくさんありました。
同じようなネックレスでも、本島よりも他の離島の方が全体的に安かった。

c0035836_0142444.jpg
こちらもヴェニスカードで入れるガラスの博物館。

c0035836_0145390.jpg
あんまおもしろくなかったので、とっとと終了。

c0035836_0151221.jpg
博物館の中庭は綺麗な芝生がありました。

c0035836_0154385.jpg
離島観光も終了で、本島に戻ろうと時刻表をみたら少し時間があったのでビールを購入して船乗り場わきでビアタイム。

で、そのビアタイムを楽しみすぎてぼーっとしてたら、待っていたはずのヴァポレットを目の前で見送った。。。
我ながら自分のまぬけさにびっくり。

結局この日は1日で
LIDO、Burano、Muranoの3島も回ることができた。
満足、満足。

c0035836_020998.jpg
そして、次のヴァポレットをまた待って乗り、またサンマルコ広場付近へ戻ってみた。
今日もすごい人。

c0035836_020535.jpg
ゴンドラも大盛況。

c0035836_0211684.jpg
ゴンドラ写真は綺麗でいいね。

c0035836_0213271.jpg
何気なく撮影してもポストカードのようになるのが素敵。


c0035836_0262679.jpg
これ、ホテルの隣のアルマーニのショーウィンドウ。
あの変なキティちゃんのTシャツ誰が買うんだろう。
すげー高いし。

手袋屋がどうしても気になったので、帰りに寄ってみた。
で、1個だけ購入した。
なくしたときのショックも考慮して、手ごろな価格のものにしておいた。
何回あの手袋は使えるのかな~。。。
とりあえず一冬限りであることは確か。
きっと、片方だけどっかへ消えるはず。

そして、ホテルへ荷物を取りにいき、ユーロスターに乗るために電車の駅までヴァポレットで向かいます。

c0035836_0282141.jpg
ヴァポレットが各駅で停まるたびに、係りのおじさんがこの縄をさささっと巻きつける。
で、またほどく。
この作業がプロフェッショナルでずっと見てしまった。

c0035836_0291410.jpg
逆方向のヴァポレットとすれ違う。

c0035836_0293362.jpg
ユーロスターに乗るための駅に到着。

c0035836_0295470.jpg
でも、まだだいぶ出発までに時間があったのでアルコールを購入して昼寝でもすることに。
ちなみにビールじゃないのは、このピンクのやつが意外とアルコール度が高かったから。

c0035836_0302099.jpg
駅前のここらへんで1時間ほど昼寝。
気持ちよかった。

c0035836_0313340.jpg
そして、時間通りにユーロスターも発車。
フィレンツェへ向かいます。

2、3時間後無事フィレンツェ到着。
到着時にちょうどiShuffleで好きな曲がかかっていたので、鼻歌気味でユーロスターを下車。
ホームを歩いていると、すごい重そうな荷物を持っているおばさんを発見。
「大変そうだな~私はこんなに身軽なのに~」と思いながら見ててやっと気づいた。

私も確か大きな荷物を持ってたはず。。。
電車に忘れたよ。

私が乗っていたユーロスターはフィレンツェは通過点でローマまで行く電車。
荷物だけが先にローマへ行ってしまう。

一大事に気づき、ホームをまた猛ダッシュ。
ギリギリで荷物を取ることができた。
危ない危ない。

c0035836_0385645.jpg
そして、フィレンツェのホテルへチェックイン。
HotelSempiione

既に19時を回ってました。
想像以上に駅から近くて便利なとこでした。

c0035836_0393175.jpg
ここも前日に電話で予約したので100ユーロくらいしました。

c0035836_0395265.jpg
そして、バスルームひろーい、と思って喜んでいたらよく見ると私の部屋は車椅子仕様。
ま、いっか、と思ったんだけど、トイレの便座が高すぎて座るのが一苦労。

レセプションのアイラインがすごいお姉さんがちょっと怖かったけど部屋から電話。
「できたらでいんだけど部屋変えられますか?」と聞いてみた。
「WHY?(攻撃的なWHYね)」
って返ってきた。
車椅子じゃないので普通の部屋がいい、と言ってみたんだけど他もフルブックで無理と言われた。
しょうがなく、車椅子部屋に宿泊することに。

c0035836_0431336.jpg
寝るにはまだ早かったので、夜のフィレンツェを散策することに。

c0035836_0434072.jpg
綺麗。

c0035836_0435870.jpg
Duomo
2、3分歩いたらさっそくフィレンツェのシンボルのドゥオーモ発見。

c0035836_0463033.jpg
ライトアップされて綺麗。

c0035836_0472651.jpg
でかすぎて写真に納まらない。

c0035836_0474673.jpg
今まで見てきた建物と違ってピンク色っぽい。
これは入り口。

c0035836_0482895.jpg
ドゥオーモ
の真向かいにある礼拝堂。


c0035836_0503759.jpg
ドゥオーモ
と礼拝堂のところは広場になってます。
22時くらいだったけど、観光地なので人はまだまだたくさん。

c0035836_0511723.jpg
ショーウィンドウ散策をすることに。

c0035836_0514680.jpg
フィレンツェは靴屋がちょーいっぱい。
これで、安いとかなり危険なんだけど、すんごい高いので何も買わずに済んだ。

c0035836_0533781.jpg
写真に撮って満足。

c0035836_0535738.jpg
かわいいくつがいっぱい。

c0035836_0541541.jpg


c0035836_054282.jpg


c0035836_0543919.jpg
ちょーかわいいブーツ発見。

c0035836_054558.jpg
これも。

c0035836_055109.jpg
すごいデザインのストッキングも発見。

c0035836_0553064.jpg
ジェラート屋は夜もやってます。
そういえば、まだイタリアでジェラートを食べていないので明日食べようと決めました。

c0035836_0561774.jpg
靴に夢中になってたら、例によって迷子。
来た道を戻ろうと思っても、覚えていないので戻れない。
勘でホテルへ向かって歩いてみたらぜんぜん予期していなかった駅のまん前にたどり着いた。
なので、ホテルに無事帰れました。

明日は1日フィレンツェ観光。
[PR]
by rieaus | 2007-05-01 23:58 | Italy