カテゴリ:Bahamas( 5 )
Souvenir
c0035836_0101070.jpg
Bahamasのエグズマ島へ行ったときに、ビーチの砂があまりに綺麗だったので空きペットボトルに砂を詰めて日本まで持って帰ってきました。
ペットボトルから出すと、ちょっと潮臭かったので1日天日干し。
空きビンに入れたらかわいいインテリアに。

Bahamasにあるエルーセラ島という島はピンク色のビーチらしく行きたかったのですが、時間がなくて残念ながら行けなかった。
今度Bahamasへ行く機会があったら、絶対にエルーセラ島に行ってピンクの砂を持って帰ってきたいと思います。
今回、NYとバハマに行ったけど結局、何ひとつ買い物はせず。
唯一のお土産がこの砂なのですが、なかなか気に入っています。

以前、WesternAustraliaを旅した時、ShellBeachで持って帰ってきたShellたちも、今はインテリアとしてすごく気に入っています。

今思うと、エアーズロックの赤土やピナクルズの黄色い砂も持って帰ってくればよかったな。
次行く機会があれば、またペットボトルに詰めて持って帰って来ようと思います。
[PR]
by rieaus | 2009-06-23 00:18 | Bahamas
Bahamas Day4
c0035836_16394513.jpg
バハマ4日目。
最終日も快晴。

c0035836_1640252.jpg


c0035836_16402167.jpg


c0035836_16403869.jpg
朝食。

c0035836_16412997.jpg
出発するにはちょっと早かったのでチェックアウト後、ホテルのプールバーで1杯。

c0035836_16421349.jpg
タクシーでナッソー空港まで向かいます。
結構遠くて、30分~40分くらいかかります。




カリビアンともお別れです。


c0035836_1643238.jpg
飛行機から。

c0035836_1645151.jpg
またバハマは是非来たい国になりました。

c0035836_16452431.jpg
ナッソー空港より、ノースカロライナ州にあるシャーロット空港へ。
ノースカロライナ州にはもう二度ともないかもな、と思いつつ空港でチャイニーズを食べた。

NY行きの飛行機は少し遅れたけどなんとか無事NYに帰れました。
NYのラガーディア空港へ着いたのは22時過ぎてたかな。

そこからまた元気を振りしぼってマンハッタンへ飲みに。

c0035836_16511526.gif
午前0時半、テレカンを終了させた社長さまと会うためにホテルへお出迎え。
タクシーにてKタウンへ行きいつものコリアンレストラン。
またこの韓国焼酎のソウジュにやられ後半記憶がありません。
このお店で何度記憶をなくしてるんだろう。。。
[PR]
by rieaus | 2009-06-06 16:54 | Bahamas
Bahamas Day3
c0035836_2403981.jpg
バハマ3日目は朝から島へ行くツアーへ参加。
バハマの本土からパワーボートで1時間ほどのところにあるエグズマ島へ行って色々とアクティビティをするという盛沢山のツアーです。
http://www.powerboatadventures.com/

c0035836_394498.jpg
こちらのボートをぶっ飛ばして島へ行きます。




こんな具合にかなりのスピードでぶっ飛ばしていきます。
この日はボート2隻出ていたので、キャプテンたちが遊びながら走っていてとても楽しかった。


c0035836_3131948.jpg
エグズマ島へ行く前にまずはイグアナちゃんがいっぱいの無人島へ立ち寄りました。
島へ上がる前から、すでに大量のイグアナが見えていてちょっとびっくり。

c0035836_314404.jpg
このイグアナアイランド、めちゃめちゃ綺麗でテンションがあがりました。

c0035836_3153022.jpg
そして想像以上のイグアナの量にちょっとびびりました。

c0035836_3154848.jpg


c0035836_3155968.jpg


c0035836_3161441.jpg
結構でかい。

c0035836_3162647.jpg


c0035836_3163552.jpg





結構動きが速くてちょっと怖かった。


c0035836_3204935.jpg
こちらは私たちのツアーのボート。

c0035836_321232.jpg
こちらは個人で来てたと思われるボート。
バハマはケタ違いの金持ちがいると思われます。

c0035836_3214297.jpg
どうですか。
この透明度。

c0035836_3215634.jpg
天気も快晴で海がキラキラしていました。

c0035836_3221938.jpg


c0035836_3223314.jpg


c0035836_322462.jpg
自分撮り。

c0035836_323737.jpg


c0035836_3231630.jpg
合成写真じゃないよ。

c0035836_3243076.jpg
イグアナたちと30分くらいたわむれたあとは、目的地のエグズマ島を目指します。

c0035836_325922.jpg
エグズマ島到着。
今日は1日ここで過ごします。

c0035836_3252683.jpg
ワンコも嬉しそう。

c0035836_3254280.jpg
信じられないような海の綺麗さ。

c0035836_3261893.jpg
到着後、まずはみんな一杯。
こちらのツアー、オールインクルーシブでアルコールを含む飲み物も飲み放題なのが私にはとても魅力的でした。
ツアー客の中で一番飲んでやったのではないかと思います。

c0035836_3273995.jpg
おつまみに用意されていたナチョスがとってもおいしかった。

c0035836_328152.jpg
テンションがあがってきたところで、一眼のバッテリーが切れる。。。
これが最後のEOS写真。

c0035836_3285671.jpg
エグズマ島、ここまで綺麗だとは想像してませんでした。
私がいままで訪れたビーチの中で、ナンバーワンビーチです。
オーストラリアのハミルトン島のホワイトヘブンビーチや、西オーストラリアで見たコーラルベイよりも綺麗でした。

c0035836_3322472.jpg


c0035836_3354073.jpg
まずはSharkFeeding。




Crewのスティーブの魚さばきも見事なものでした。
あっというまにでっかい魚を4匹くらいさばいてた。

c0035836_3361649.jpg
餌の魚を海へ投げ出すと、みるみるうちにサメちゃんが集まってきました。



サメ釣り。
お客より、ツアーガイドたちが一番楽しんでいたように思えます。


c0035836_343262.jpg
餌を食べようとするダメたち。

c0035836_344185.jpg
怖いよう。

c0035836_3442987.jpg
この子は確かトニーという名前がつけられていました。

c0035836_3445541.jpg
笑ってる。。。
こんなのと一緒には泳げません。

c0035836_3402734.jpg
その後はシュノーケリング大会。
シュノーケリングというより、トライアスロン並みの速さでみんな泳いでた、というか波に流されていました。
私も初めは参加したのですが、波が早いし、海底にはサメがいるくせにそんなに魚はいないので、一度で終了しました。
でも、元気なひとたちはその後も4回、5回、ガイドに連れられ流されに行っていました。

c0035836_3432913.jpg
こんなのがシュノーケリング中に見えたら、襲わない、と言われてても怖いっつーの。

c0035836_3494472.jpg
エイの餌付けもやらされたけど、体にエイが触れてきて非常に気持ち悪かった。

c0035836_3424987.jpg


c0035836_350093.jpg


c0035836_3504485.jpg


c0035836_3505521.jpg


c0035836_351661.jpg


c0035836_3512047.jpg


c0035836_351285.jpg


c0035836_3515991.jpg
島の主のような豚ちゃんもいました。
やはり豚ちゃんも暑いのか、たまに水浴びをしに海に入っていました。

c0035836_352452.jpg


c0035836_3525472.jpg


c0035836_353650.jpg


c0035836_3531556.jpg
豚かき。
豚も泳げるんですね。

c0035836_3543212.jpg
温泉につかるかのように、じっと海につかっていました。




水浴び中。


c0035836_3541446.jpg
エイと豚くん。

c0035836_355946.jpg
猫もいました。
バハマネコはとってもLazyでかわいかった。
この寝方がそもそもおかしい。

c0035836_3554387.jpg


c0035836_356217.jpg
後半はみんな自由に遊んでいました。
ビーチで寝る人、シュノーケリングをする人、飲む人など。
私はもちろん飲む人でしたが。

c0035836_3565962.jpg


c0035836_357984.jpg
こんな景色見ながら飲んでると、本当にバカになります。

c0035836_3573442.jpg
飲めそうなほど綺麗な海。

c0035836_3575246.jpg


c0035836_358082.jpg
みんなアルコール片手に海に入って楽しそうです。

c0035836_3582024.jpg


c0035836_3583450.jpg
透明な小魚。

c0035836_3584994.jpg


c0035836_359321.jpg


c0035836_3585545.jpg
至福のとき。
日焼け止めを塗らなければ、というのはわかっていたのですがこの瞬間を一秒でも減らしたくない、っていう思いの方がまさりこの状態でずっと飲んでました。
そしたらえらいことになりましたが。。。




私の寝ころび目線で撮影。
こんな状態じゃ、誰でもバカになる。
バハマの人がみんな明るかったのが理解できます。


c0035836_4086.jpg
記念に指で書いてみた。
あと、記念に空きペットボトルに砂を入れて持って帰ってきました。
綺麗なビンに入れて飾ろうと思います。

c0035836_402312.jpg
楽しかった時間も終了。
島を離れます。
でも、このツアーかなりゆっくりと自由時間があったので大満足です。
オールインクルーシブで一日めいいっぱいあそんで$200は安いと思います。
特にお酒飲む人は完全に元が取れます。




島を離れます。
帰るころには一日遊んだツアー参加者は団結が出来て、ファミリーのようになっていました。


c0035836_4285793.jpg
調子にのって日焼け止めをちゃんと塗り直さずに寝転がっていた結果、お土産に大やけどをもって帰ってきました。
今、ボロッボロに脱皮中です。

このツアーとってもお勧めです。
バハマにもしまた行っても参加したいな、と思います。

この日の夜はカジノへアトランティスのカジノへ遊びに行きましたが、珍しく負けてしまいました。
勝てる気がしてたのにおかしい。

でも、一日楽しかったのでよしとします。
[PR]
by rieaus | 2009-06-06 02:40 | Bahamas
Bahamas Day2
バハマ2日目。

海から昇る綺麗なサンライズが見れるに違いないと思ったので、頑張って早起きしました。
天気は晴れ女の私のおかげで快晴。

c0035836_914461.jpg
ホテルのレセプションにサンライズはどこで見えるか聞いてみたのですが、あまりそんなこと聞く人はいないのか、バハマ人の二人のレセプショニストは二人違う方向を指差しました。
とりあえず、一人の言うことを信じなんとなく外を歩いてみることに。

c0035836_9192630.jpg
ビーチに辿り着けず諦めて帰りかけてたところ、偶然ビーチへ抜ける小道を発見!
道を抜けると誰もいない貸切ビーチに太陽が昇り始めていました。

c0035836_9202745.jpg
想像通り綺麗なサンライズ。

c0035836_9205490.jpg


c0035836_921957.jpg


c0035836_9211779.jpg
早起きしたかいがありました。

c0035836_921334.jpg


c0035836_9214511.jpg




だーれもいなくて貸切ビーチでした。


サンライズを見れて満足したところでホテルへ戻り、この日のツアーの予約をしようとツアーデスクへ行ってみるとデスクはクローズ。
レセプションの人にお願いして、予約をお願いすると予想外のフルブッキング。
見積もりが甘かったと反省。
しょうがないので翌日に島へのツアー、この日にディナークルーズの予約をしました。

でも、結果的にここで島のツアーがフルブックでよかった。
翌日の方が天気がよく、島へ行くツアーには最適な天気だったので。

c0035836_9235187.jpg
今日、明日の予定がきまったところで落ち着いてホテルで朝食を取ることに。
ここのホテルはアトランティスのすぐ隣で、アトランティスの施設は無料で利用できるという素敵なホテルです。
アトランティス内のホテルと比べると料金は半額以下でしかも朝食もついているので、もし次回バハマに来てもここに宿泊しようと思います。
アトランティス内は物価がとても高いので、朝食を取るだけでも結構な値段がかかってしまうのです。

c0035836_9301460.jpg
朝食を済ませ、午前中はアトランティスのプール&ビーチで遊ぶことにしました。
建物の連結部分に超スィートルームがあるらしく、マイケルジャクソンはそこへ宿泊したとか。

c0035836_9334257.jpg
青い空にピンクのロイヤルタワーが映える。

c0035836_9344365.jpg
アトランティス内は水族館が常にあるような状態で、建物の中から、外から常に魚が見えるようになっています。
もちろん、無料で見れます。

c0035836_9353830.jpg
このスライダーやる気満々だったのですが、海で遊び疲れ体力がなくなり結局やらずに帰ってきてしまいました。

c0035836_9361372.jpg
結構急そうなので、きっと楽しかったんじゃないかな。
海で遊ぶ前にやっておけばよかったです。

c0035836_9372993.jpg
プールも超巨大で、大人も子供もここは楽しめるリゾートです。

c0035836_9365996.jpg


c0035836_9381299.jpg
朝からプールサイドには寝ころぶ人やプールで遊ぶ人がいっぱい。

c0035836_939391.jpg
ウォータースライダーの種類も豊富。

c0035836_940385.jpg


c0035836_941383.jpg
プールもいいけどやはり海で遊びたいので、ビーチへ繰り出すことに。

c0035836_9433876.jpg
生まれて初めて見るカリビアンブルーの海。
エメラルドグリーンでめちゃめちゃ綺麗でした。
波と遊びながら30分以上は泳いでたかと思います。

c0035836_9462338.jpg
遊び疲れて休んでいるところへココナッツジュース売りのおじさんが登場したので迷わず購入してみました。
その場でココナッツの実を持っているカマのようなもので開けてストローをさしてくれました。

c0035836_9473224.jpg
さぞかし甘くてフレッシュでおいしいのかと思いきや、相当まずかった。
選んだ実の熟れ具合にもよるのかもしれないけど、とにかく私の飲んだココナッツはなんとも言えない味でした。

c0035836_9515591.jpg
泳ぎ着かれたのと強い日差しに耐えられなくなり、ホテルへ戻ることに。
お昼どきだったので、ホテルのプールバーで飲みながらランチ。

c0035836_9483564.jpg

バハマなので色々なラムでラムコークを試してみました。
バーにいたバハマママ、飲んでくたびにカクテルのサービスが変化していくのがおかしかった。
1杯目はライムではなく、レモンだったのに、2杯目からライムへ昇格し3杯目からはライムの量も増やしてくれた。
ジャマイカのラムがおいしかった。

c0035836_951171.jpg
バッファローウィングとラムコークが最高においしくて完食。

c0035836_9514262.jpg
このバーはプールに隣接していて、プール内にバーカウンターに座る用のイスが設置してあるという素敵な設計。
せっかくなので、プールの中のイスに座ってみました。

c0035836_9532279.jpg
お腹も満たされほろ酔い状態で、ダウンタウン見学へ。
こちらはストローマーケット。

c0035836_9541832.jpg
大きなマーケットで、バハマママたちがイスにどーんと座って商売をしています。

c0035836_9544658.jpg
なにかここでしか買えない民芸品なんかを買おうかな、と思っていたのですが売られている商品の8割近くは偽ブランドのバッグでした。
しかもすごくクオリティーの低いコピー。
誰が買うんだろう。

c0035836_9555941.jpg
マリーナには超豪華客船が何隻か停泊していました。
船の中はきっとプールとかカジノとかもあるような船なんじゃないかと思います。

c0035836_9565261.jpg
雨が突然降ってきたので、雨宿りがてらボトルショップへ。
ビールを買ったら、お店の人は「今飲むのか?もって帰るか」と質問され、お店のレジにてビールの瓶を開けてくれたのにはちょっとびっくりしました。

バハマではお酒はどこでも飲んでいいようで、みんなビールやカクテル片手にどこでも歩いていました。

c0035836_9582621.jpg
楽しそうなバーを見つけたので、入ってみることに。
http://www.senorfrogs.com/

c0035836_9594649.jpg
まだ夕方なのに、みんなお酒飲んで楽しい国です。




DJがお客を盛り上げ、踊らせまくっていました。
夕方であの盛り上がりだから、深夜はものすごいことになってるんじゃないかな。


c0035836_1013026.jpg


c0035836_10223124.jpg
グラスもかわいい。
飲む前に撮るべきだったのですが、左側がマルガリータで右側がブルーハワイ。

c0035836_1035867.jpg
ダウンタウンを堪能したとこで、タクシーにてまたホテルへ戻り今度はディナークルーズへ参加。
ホテルからすぐのマリーナから出港です。
MAJESTIC LADY DINNER CRUISE

c0035836_1063013.jpg
船が出港すると、アトランティスがどんどん離れていきました。




バハマは日が長く、21時くらいにならないと暗くなりません。
このツアーも19時出港ですが、まだ日が落ちていないのでクルーズ中にサンセットが見れるという素敵なクルーズです。


c0035836_10947.jpg
料理はバハマ料理のビュッフェスタイル。

c0035836_1094062.jpg
とりあえず色々取ってみたけど、案の定食べきれず。

c0035836_10105765.jpg
ピンクっぽいのはバハマのカクテルで「バハマママ」。
黒っぽいのはラムコーク。
今回バハマでラムを大量に飲みました。

c0035836_1011341.jpg
いい具合に日が落ちてきました。




c0035836_1012289.jpg
このディナークルーズ、参加して本当によかったです。
この日は、カリビアンのサンライズ、サンセットとも見ることができ大満足でした。

c0035836_10131994.jpg


c0035836_10133277.jpg
アトランティスが遠ざかります。

c0035836_10135042.jpg
夕焼けのバハマもとても綺麗でした。

c0035836_10142446.jpg


c0035836_10143522.jpg
完全に日が落ちて暗くなったころ、バハマガールのファイヤーショーが始まりました。




c0035836_10153416.jpg
その後はリンボーダンスショー。




余裕で100kg以上はあると思われるブラックのおばちゃんを担ぎながらのリンボーダンスはかなり盛り上がりました。


盛り沢山のディナークルーズ、とっても楽しかった。

充実した2日目終了。
[PR]
by rieaus | 2009-06-03 08:16 | Bahamas
Bahamas Day1
c0035836_1534757.jpg
この写真はカリブ海のバハマのパラダイスアイランドにあるアトランティス。
http://www.atlantis.com/

1月にNYでコジマヤに会ったときに、ここへ行った旅行写真を見せてもらってから気になってたアイランド。
凄く気になってたので、行ってきました。

c0035836_2191693.jpg
ここはマイケルジャクソン、マライヤキャリーなど超セレブも訪れるリゾートだそうです。
今年の8月にミスユニバースもここで開催されるそうなので、その時期には少し報道されるかも。

本当はNYからメキシコのリゾート地カンクンへ行く予定で飛行機も予約していたのですが、予約した翌日豚インフル騒ぎが起きてしまい泣く泣くキャンセルしたのですが、やはりカリブ海を見たい気持ちを抑えられずカンクンではなくバハマへ行くことにしました。

c0035836_0261334.jpg
ニューヨーク4日目、3時起きでパッキングし早朝に出発。
これはラガーディア空港でボーディング待ちの写真。

バハマへはラガーディア空港からワシントンダレス経由で飛ぶ予定だったのに、チェックインカウンターのお姉ちゃんのミスで出発直前に飛行機から引きづり降ろされました。。。
飛行機に乗り込みシートベルトまで締めたところで、チケットの支払がされていない、とCAたちにこの飛行機には乗れないから次のに乗れ、と。。。

今まで色々トラブルはあったけど、シートベルトまで締めたのに降ろされたのは初めて。
結局チェックインカウンターへ戻って確認したら、お姉ちゃんの完全なミス。
次のフライトをアレンジしてくれたけど、今度はフィラデルフィア経由になりました。

c0035836_0324833.jpg
新しくもらったチケットのシートが1Cだったので、ビジネス?と期待してたのですが、ゲート前に行ってびっくり。
フィラデルフィア行きの飛行機はこんな小さなプロペラ機。
小さい飛行機も今までいろいろ乗ったけど、プロペラ機は初めて。

c0035836_161039.jpg
プロペラめっちゃ回ってました。

c0035836_171450.jpg
約40分でフィラデルフィア空港へ到着。
こんなところ来る予定全くなかったのですが。

c0035836_175545.jpg
次の飛行機まで時間があったので、フィラデルフィア空港内のバーで1杯。
いや、2杯飲んだな。

c0035836_111572.jpg
朝からフライトのトラブルがあったけど、予定より1時間遅れでバハマのナッソー空港へ到着。
空港からはタクシーでパラダイスアイランドの予約していたConfotrSuitesホテルへ。

http://www.comfortsuitespi.com/

c0035836_1123470.jpg
ピンクでかわいいホテルでした。

c0035836_182927.jpg
チェックインまで時間があったので、ホテルのプールバーでローカルビアを飲みながら時間を潰す。

c0035836_1161557.jpg
お部屋はこんな。
思っていたよりも、ずっと広くて綺麗でした。
ベッドもKINGサイズで余裕で360度回転可能。

チェックイン後、遊びに出かけようと思ったらものすごい大雨とサンダーストームが。。。
全くおさまる気配がなかったので、疲れていたので昼寝をすることに。
起きたらもう夜になってお腹が空いていたので、アトランティスへご飯を食べに。

c0035836_136466.jpg
こちらのレストランにラストオーダーが終わっていたのですが、入れてもらうことができました。
CASA D'ANGELO

c0035836_1243039.jpg
メインのステーキもおいしかったけど、その前に食べたブルスケッタもおいしかった。

c0035836_1402926.jpg
食後は、アトランティスの敷地内を散策。
このような有り得ない大きさの超豪華クルーザーが何台も停まっていました。
本物のお金もちがここはいっぱいいるみたいです。

c0035836_1413535.jpg
アトランティス内はディズニーリゾート以上の完璧なリゾートでした。
規模も質もディズニー以上。

c0035836_142213.jpg
施設内も外も水がいっぱい使われていてすずしげで素敵です。

c0035836_1425740.jpg
天井も高くこんな絵まで描かれていて、イタリアのバチカンで見たサンピエトロ大聖堂を思い出しました。

c0035836_1465685.jpg
いったいここの建設には何十億円かかったんだろう。

c0035836_1481292.jpg
隅々まで芸が細かい。

c0035836_1511519.jpg
外に出てみるとトビウオの噴水が。

c0035836_151415.jpg
アトランティスは夜でも水とライトアップの演出が素晴らしくパーフェクトでした。

c0035836_2193565.jpg
長い1日目が終了。
[PR]
by rieaus | 2009-06-03 01:16 | Bahamas