カテゴリ:France( 18 )
World Heritage in France
最後にフランス。
c0035836_0225065.jpg
「月の港ボルドー」はフランスの世界遺産のひとつ。その名の通り、かつて港町として栄えたボルドーの歴史地区を登録対象としている。「月の港」は、ボルドー市内で三日月形に湾曲しているガロンヌ川沿いに発達したことに因むボルドーの通称である。


c0035836_0232284.jpg
アミアンのノートルダム大聖堂(仏語 Cathédrale Notre-Dame d'Amiens)、略してアミアン大聖堂は、完全なものとしてはフランスで最も高い大聖堂。「アミアンにおける我らが貴婦人(聖母マリア)の大聖堂」という意味。 その室内空間もフランスで最も大きく、約 200,000 立方メートルに及ぶ。 身廊のヴォールトは高さが42.30メートルあり、フランスで最も高いものである。 この記念碑的大聖堂はアミアンに位置する。アミアンはピカルディの主要都市で、パリから100キロメートル以上北に行ったところにあるソンム川渓谷にある。


以上、今回スペイン、イギリス、フランスで見た世界遺産。
[PR]
by rieaus | 2008-05-20 00:31 | France
Day5 Bordeaux
ボルドーディナー編。

c0035836_2364384.jpg
フランス最終日のディナーはホテルのレセプションのおばちゃんにお勧めを紹介してもらったこちらのレストランへ。
こじんまりしていてかわいらしい店構えです。

c0035836_2372754.jpg
お店の窓際にはよーく見るとかわいい看板猫ちゃんがいました。

以下、芸術的なディナーたち。

c0035836_237564.jpg


c0035836_2382880.jpg


c0035836_2383935.jpg


c0035836_2385483.jpg


c0035836_239516.jpg
私はやっぱり肉をレアでオーダー。
左上に見えているのは日本では食べれない脊髄の部分かと思われます。
せっかくなのでチャレンジしてみたのですが、おいしいものではなかったので1口で終了させて頂いた。

脊髄は食べれなかったけど、他のものは見た目も味もとてもおいしかったです。
何よりお店のスタッフがとても親切で気持ちがよかったです。

c0035836_240745.jpg
こちら、レストランへ向かう途中にあった教会。
レストランへ行く前に見たときはこんなでしたが。

c0035836_2403185.jpg
帰りに見たら、こんな素敵な青色に。。。
なんで青くしちゃうんだろうな。
[PR]
by rieaus | 2008-05-10 02:41 | France
Day5 Bordeaux
シャトー巡り編。

c0035836_284844.jpg
ワイン畑になぜかバラがひとつ。

c0035836_292822.jpg
Chateau Prieuré-Lichine

c0035836_216852.jpg


c0035836_2161784.jpg


c0035836_2163019.jpg
樽に囲まれて記念撮影。

c0035836_217062.jpg
奥の方に何かいます。

c0035836_2172091.jpg
ワインの神様発見。

c0035836_2174453.jpg


c0035836_2191237.jpg


c0035836_2175586.jpg
しっかりとブドウをかかえて微笑んでいます。

c0035836_2193435.jpg
そしてお待ち兼ねのテイスティング。

c0035836_2195012.jpg


c0035836_2201067.jpg


c0035836_2201989.jpg
ここにもワインの神様が?!

c0035836_2274311.jpg
次のシャトーはChateau Reverdi
http://www.chateaureverdi.fr/

c0035836_228262.jpg


c0035836_2281152.jpg
温度管理もこれでバッチリ。

c0035836_2283132.jpg


c0035836_2284490.jpg


c0035836_2285979.jpg
おじさんの話が長い長い。。。

c0035836_2291642.jpg


c0035836_229277.jpg


c0035836_2293652.jpg
ワイン風呂ができそうです。

c0035836_230017.jpg
シャトー回りすぎて、既に見飽きた風景。
今回2日間に分けて4箇所のシャトーを巡ったのですが、到着してからテイスティングまでにどこも1時間近くお話を聞いてからでした。
これが一番辛かった。

c0035836_2301912.jpg
そしてやっとお待ち兼ねのテイスティング。

c0035836_2322156.jpg

[PR]
by rieaus | 2008-05-10 02:09 | France
Day5 Bordeaux
再びボルドー。
待ち歩き編。

c0035836_126347.jpg
ESPLANADE DES QUINCONCES

ヨーロッパで一番大きいと言われているカンコンス広場。

面積12万平方メートルもあるヨーロッパ最大の広場。ボルドーの地に誕生し、フランス革命の際に重要な役割を果 たしたジロンド党の記念碑がある。そのほかボルドー出身の哲学者モンテーニュやモンテスキューらの彫像も見ることができる。(フランス観光局サイトより)

c0035836_1271136.jpg
馬のような彫刻は鼻から噴射。

c0035836_128917.jpg
こちらも力強いちょっと変わった彫刻。

c0035836_1283964.jpg
てっぺん。
手に持ってるのは何なんでしょうか。

c0035836_14355.jpg
カンコンス広場にあんぱんまんが?!

c0035836_1313568.jpg
素敵な自転車発見。
これなららぶおサイズでも乗れそうです。

c0035836_1183019.jpg
ボルドーの街は緑がいっぱいで綺麗です。
特にこの通りは、木が綺麗に整列されて植えられていてとても綺麗でした。

c0035836_1191694.jpg
この木々の間を歩くととっても気持ちがよいです。

c0035836_1444941.jpg
カンコンス広場のすぐ近くにあったこちらのレストランは大人気で長蛇の列。
前日もここの前を通ったのですが、前日もこのように長蛇の列でした。
そんなにおいしいのでしょうか。

気になったのでぐぐってみたら、やはり大人気レストランなようです。
http://www.entrecote.fr/
メニューがなくて、肉の焼き方だけを聞かれるらしい。
そして値段もお手ごろなので、大人気とか。
ボルドー以外にもフランス国内に何店舗かあるようです。


でも、そんな大人気レストランはスルーして

c0035836_1435653.jpg
やっぱり吸い込まれた。
マクドナルド。

c0035836_1463387.jpg
日本にはないバーガーがあったのでせっかくなのでそれにしようと思ったのですが、迷ったあげく大好きなビッグマックセットをオーダー。

c0035836_1471819.jpg
ただ、ユーロが今高いのでセットで頼むと6ユーロは円に換算すると900円近くなっちゃうのかな。

c0035836_1325165.jpg
ガロンヌ川沿い。

c0035836_1333324.jpg
景色もいいし、歩行者専用道路、自転車専用道路が川沿いにはあるので、川沿いには人がいっぱい。

c0035836_1345161.jpg
うちのぼっちゃんもガロンヌ川沿いの芝生を満喫。

c0035836_135012.jpg
世界遺産バックの贅沢な写真。

c0035836_1343921.jpg
ぼっちゃんも、ボルドー満喫されたご様子。
ちなみにうちのおぼっちゃんの好きなブランドはソニアリキエル、ラルフローレン。
うんこたれてるくせに。。。

c0035836_1415279.jpg
体に悪そうなドリンク。
アメリカ人が好きそうな感じですが、フランス人もこういうのも好きなんですね。

c0035836_1422878.jpg
雑貨やにあった意味不明なアヒル。

c0035836_144875.jpg
ここでウェディングやっていました。
フランス人のウェディングは日本や他の国の人ほどドレスアップしたりしないことも多いそうで、誰がゲストで誰が主役かの区別がつきませんでした。

c0035836_1442244.jpg
赴きありまくりな建物。

c0035836_149959.jpg
お店がたくさん立ち並ぶ通りには人がいっぱい。

c0035836_1493448.jpg
路上でのキャンディー販売。
カラフル。

c0035836_1495872.jpg
フルーツショップ。

c0035836_150196.jpg
いちご。

c0035836_1582064.jpg


c0035836_1583462.jpg
パン。

c0035836_1584896.jpg


c0035836_159152.jpg


c0035836_1591684.jpg
すごいマネキンくんを発見。
思わず撮影。

c0035836_1593874.jpg
誰かせめて髪の毛をセットしてあげてください。
[PR]
by rieaus | 2008-05-10 01:19 | France
Day5 Bordeaux cathédrale St.-André
c0035836_125583.jpg
サン・タンドレ大聖堂。
こちらもボルドーの立派な世界遺産。

Wikiより抜粋
サン=タンドレ大聖堂 (cathédrale St.-André) の名は、1440年頃にボルドー大学を創設した大司教に因んでいる。彼の遺体は大聖堂の主祭壇の後ろに葬られた。

大聖堂自体は1096年にウルバヌス2世によって献堂された。大聖堂は長さ124mの身廊を持つラテン十字型の平面図に従って建造されている。11世紀ロマネスク様式の初期建造物は、身廊内部の壁しか残っていない。「王の門」は13世紀前半にまで遡れるが、後陣と翼廊は14世紀から15世紀にまでしか遡れない。

この建物と結びつく歴史的事件の中では、アリエノール・ダキテーヌとルイ7世の結婚式(1137年)が有名である。

大聖堂は「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として、1998年に世界遺産に登録されている。

だそうです。



c0035836_1235831.jpg
ちなみに、ボルドーの街を歩いてると、遠くからでも目に付くこちらの大聖堂も同様に世界遺産だそうです。

サン=ミシェル大聖堂 (Basilique Saint-Michel) は、15世紀末から16世紀に建てられたゴシック様式のバシリカ式教会堂である。説教壇はドラゴンを打ち倒す大天使ミカエルを表している。教会のステンドグラスは1940年の爆撃で破壊された。

孤立した鐘楼は114mの高さで、15世紀に建てられたものである。1881年には塔の下からガロ=ローマン期の墓地やカタコンブが発見された。

これも「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として、1998年に世界遺産に登録されている。


だそうです。


c0035836_131535.jpg
サン・タンドレ大聖堂を違う角度から見るとまた全く違う建物です。
かなり古くお化け屋敷のよう。

c0035836_132456.jpg
すぐ隣に鐘楼があったので

c0035836_133377.jpg
登ってみました。

c0035836_134263.jpg
この狭い螺旋階段をグルグル目が回りながら登っていると、階段がチーズに見えてきます。

c0035836_135693.jpg
そして、階段を登りあげるとこの小さなドアがあり、そこを抜けると

c0035836_182146.jpg
到着。

c0035836_163315.jpg
奥に川もちゃんと見えます。

c0035836_171445.jpg


c0035836_173464.jpg


c0035836_17454.jpg


c0035836_175811.jpg
サン・タンドレ大聖堂が見下ろせました。

c0035836_1104666.jpg
鐘楼を降り、大聖堂を見てみることに。
ホーンテッド・マンションみたいです。

c0035836_1112991.jpg
ディズニーランドにいそうです。

c0035836_1114690.jpg


c0035836_1121720.jpg
そして大聖堂の中。

c0035836_1124922.jpg


c0035836_113524.jpg
立派なパイプオルガン。

c0035836_1132331.jpg
写真が右下がりなのは、レンズが重いのに写真の撮りすぎで右手がしびれ、カメラをちゃんと支えられなくなってきてるから。
他にも傾いてる写真だらけですが、めんどくさいので修正せずそのままアップです。

c0035836_114585.jpg


c0035836_1153018.jpg


c0035836_1154524.jpg


c0035836_1155851.jpg


c0035836_1161545.jpg

[PR]
by rieaus | 2008-05-10 01:04 | France
Day4 Bordeaux
c0035836_15163137.jpg
ボルドー2日目。
宿泊していたホテルの最上階のレストランで朝食。

c0035836_15171216.jpg
テラス席もあって、なかなか眺めのよいレストランです。

c0035836_15175255.jpg
テラスからの眺め。

c0035836_1518312.jpg
ボルドーの街が見渡せます。

c0035836_15182033.jpg
ピエール橋もしっかり見えました。

c0035836_15184036.jpg
そして朝からボルドーの街歩き。

c0035836_15185941.jpg
歩いていたら教会を発見。

c0035836_151918100.jpg
入れそうだったので入ってみました。

c0035836_15193855.jpg
ボルドーの街は今までみたフランスとはちょっと違う感じの街並みでした。
建物などがとても古い。
でも、その建築や石畳なんかがとても綺麗。

c0035836_15202681.jpg
何気ない写真も絵になる。

c0035836_15222339.jpg
パリの中心地にもある大型デパート「LAFAYETTE」発見。
なぜかディスプレイは日本がテーマな感じ。

c0035836_15233048.jpg
SUMO。

c0035836_15234673.jpg
微妙なセレクト。

c0035836_15241596.jpg
店内のディスプレイ。
よく見ると日本と中国がまじっちゃってメチャクチャになっていますが、フランス人にはきっとわからないのでOKなのでしょう。

c0035836_15251148.jpg
そして街歩き。

c0035836_15253184.jpg
観光地なのでこんな観光用の乗り物なんかもたくさんありました。

c0035836_1526948.jpg
こちらは大劇場。

以下、フランス政府観光局サイトより抜粋。
大劇場 GRAND THEATRE
18世紀後半、建築家のヴィクトル・ルイが設計。エントランスホールの大階段はパリのオペラ座のモデルともなった。音響効果 の高い劇場として知られ、じっくり音楽を鑑賞することができる。

だそうです。

c0035836_1527494.jpg
インフォメーションの人の話によると月に数回しかここの劇場は使われないらしく、ほとんどの日が閉まっているそうです。
この日もやはり閉まっていたので、ドアの隙間から望遠レンズで中を撮影してみたけど中までは見えなかった。

c0035836_1529271.jpg
残念なので大劇場の周囲を撮影。
これは大劇場の柱。

c0035836_15301782.jpg
シャンデリア。

c0035836_15303320.jpg
通路。

c0035836_15304540.jpg


c0035836_15305514.jpg


c0035836_1533881.jpg
大劇場の向かいにあった高級そうなホテル。
フェラーリやポルシェがホテル前に停まったりしてました。

c0035836_15334795.jpg


c0035836_1534693.jpg
こちらの真っ赤な観光バスで市内観光をすることに。

c0035836_153435100.jpg
10ユーロで日本語のヘッドフォンでの解説付き。
日本語でも聞かないけど。

c0035836_15352899.jpg


c0035836_1536231.jpg
広場。

c0035836_1537172.jpg
ポイントポイントで車を停車してくれるので、バスの中からですが写真も撮影できます。

c0035836_15374214.jpg


c0035836_15375858.jpg


c0035836_15381465.jpg


c0035836_15382558.jpg
こちらのピエール橋を渡っていきます。

c0035836_1539019.jpg
建物の高さ、色合いが統一されていて遠くから見るととても綺麗です。

c0035836_15392788.jpg


c0035836_15394490.jpg
橋の上を通過中。

c0035836_1540721.jpg


c0035836_15401942.jpg


c0035836_15414079.jpg
橋終了。

c0035836_15415325.jpg


c0035836_15421830.jpg
街中も走っていきます。

c0035836_15425936.jpg
細い路地を入ると、小さな古いお店がたくさんあってかわいい。

c0035836_15432725.jpg


c0035836_15433989.jpg


c0035836_15435242.jpg
観光バスが終了したのでこちらのレストランでランチ。

c0035836_15443314.jpg
なかなかおいしかったです。

c0035836_15591456.jpg
そして今回のボルドー旅行の一番の目的のシャトー巡りへ。
このバスでシャトー巡りツアーに参加です。

c0035836_15461673.jpg
こちらはまず1件目。
美しい。

c0035836_15464639.jpg
hâteau de Myrat

c0035836_1548554.jpg


c0035836_1549914.jpg


c0035836_15492824.jpg


c0035836_15494140.jpg


c0035836_15495038.jpg


c0035836_1550105.jpg


c0035836_15502143.jpg
やっと笑顔。
今回ツアー参加だったので、テイスティングにたどり着くまで1時間くらいワインの製造工程を聞きたくないのに聞かされてかなり退屈でした。

c0035836_15504165.jpg
なぜか日本語のポスターが。

c0035836_15535041.jpg
そして2軒目。
Chateau Magneau

c0035836_1554533.jpg
記念撮影。

c0035836_15542563.jpg


c0035836_15543967.jpg


c0035836_15545738.jpg


c0035836_15551515.jpg


c0035836_1555291.jpg


c0035836_1558327.jpg


c0035836_1602228.jpg
シャトー巡りツアー終了で、ディナーをどこでするか模索中、レインボー発見!

c0035836_161118.jpg
絶対に日本人がやっていないと思われる、日本食屋を発見。
他にも何件か同じようなウソ日本食屋がありましたが、絶対に後悔しそうな感じだったので安全パイで中華にすることに。

c0035836_1612292.jpg
テカテカしてるのはカエルちゃん。
前から一度食べてみたかったので食べてみました。
[PR]
by rieaus | 2008-05-09 15:16 | France
Day3 Bordeaux
c0035836_21233872.jpg
今日は朝からTGVにてボルドーへ向かいます。
が、電車GONE...

原因は、家を出る直前に電車のチケットがない、とか言い出すヌケサク大先生。。。
今日も絶好調。
なんとかチケットは見つかったけど、チケットを探したタイムロスのせいで目の前で電車を見送ることに。。。
ボルドーまでたどり着けないかと落胆したのですが、その場で次の電車のチケットを運よく購入することができたので、まあよかったけど。。。

c0035836_2128755.jpg
こちらは乗り換えで利用したシャルルドゴール駅。
空港は利用したことはあったけど、駅は初めて。

c0035836_21291130.jpg
駅構内をライフル持ったこんな人が巡回しています。

c0035836_21294575.jpg
そして長い道のりを経てボルドーへ到着。
朝6時に出て、ここへ着いたのは3時くらいだったかな。
電車を逃したこともあり、精神的にも体力的にもかなり疲れた。

c0035836_21305484.jpg
ボルドー駅は古くて大きかったです。

c0035836_21312266.jpg
ボルドーの街。
想像以上に綺麗でした。

c0035836_2158326.jpg
この川とボルドーの街自体が世界遺産に認定されています。

c0035836_2132429.jpg
広場には水遊び場もあってキッズはおおはしゃぎ。

c0035836_21344373.jpg


c0035836_2134591.jpg
私もせっかくなのでちょっと水につかっておきました。

c0035836_21381292.jpg
ホテルのレセプションに聞いて教えてもらったお勧めレストラン。

c0035836_21385787.jpg
川沿いにあり、とっても素敵なレストランでした。

c0035836_21392623.jpg
かわいい炭酸水。

c0035836_21394044.jpg


c0035836_21395081.jpg
シーフード山盛り。
完食しました。

c0035836_21402715.jpg
えびちゃん。

c0035836_21403837.jpg
カニちゃん。
カニちゃんが真っ二つに切られていて、これは横から見たところ。
どんだけ、身が詰まって分厚いか私の手と比べるとよくわかるかと思います。

c0035836_21413451.jpg
メインはカモにしてみました。

c0035836_21415576.jpg
デザートはクリームブリュレ。

とってもおいしかったです。
さすがお勧めレストラン。

でも、この後、ものすごい胃もたれになりましたが。。

c0035836_21424442.jpg
夜のボルドーもこんなに素敵です。

c0035836_21584670.jpg


c0035836_2159242.jpg


c0035836_21591334.jpg

[PR]
by rieaus | 2008-05-08 21:40 | France
Day2 Amiens & Abbeville
フランス2日目。

この日はフランスを飛び出てベルギーに電車で日帰りしようと計画していたのですが、調べてみると電車だと意外と時間がかかるらしい。
なので、予定変更で近場でゆっくりすることに。

午前中はアミアン散策、午後は電車で1時間くらいのAbbevilleという街へ行くことに。
Abbevileはアミアンよりさらに北上したところで、イギリスとかドーバー海峡とかそっちの側らしい。
最近海を見ていなかったので、海が見たくて行くことにしました。

c0035836_2115014.jpg
家の周りを散歩。

c0035836_21105979.jpg
信号が壊れてて道路を渡れないなーと思って困っていたら、ちょうど信号機を交換しているところでした。

c0035836_2171037.jpg
レンタル自転車。
フランスでは最近こんなレンタル自転車があります。
乗ったとこと別の駐車スペースに駐車して返してもいいらしのでとても便利、と先日日本のテレビでやっていました。

c0035836_2182988.jpg
天気も気温もちょうどよく、とても気持ちのいい朝。
緑もいっぱいです。

c0035836_219814.jpg
緑もお花もいっぱい。

c0035836_2192433.jpg
家からすぐの川へ船に乗りに行きました。

c0035836_2195576.jpg
ここでチケットを購入します。

c0035836_21132925.jpg
こんな小船でこの緑の中をゆっくりまったり進みます。
乗車時間は何気に長くて40~50分くらいです。

c0035836_21112641.jpg
ヴェネチアのゴンドラ風ですが、船にはモーターがついていています。

c0035836_2115823.jpg
緑をいっぱい満喫。
係りの舵取ってるフランス人のおじさんの解説は一言もわかりませんでしたが。

c0035836_21161274.jpg
そしてアミアンをフラフラと散歩していると川の中に何かいます。
ちなみにバックに見える建物はアミアンの大聖堂です。

c0035836_21172054.jpg
人形が川の真ん中に立っています。
夜とか知らないで見たら、ちょっと怖いかも。

c0035836_21242921.jpg
誰かのいたずらのようですが、ちゃんとしたアーティストの作品だそうです。

c0035836_21252812.jpg
これもそのアーティストの作品ですぐ近くのビルの壁にひっついていました。

c0035836_21233743.jpg
AKIRAに出てきそうです。

c0035836_21275059.jpg
そしてまた少しあるくと大聖堂の前に出てきました。

c0035836_21282752.jpg
でっかい扉。

c0035836_21284269.jpg


c0035836_21285935.jpg
1年前にも来たのですが、時間がなくて中へは入らずじまいだったので今回は中に入ってみました。

c0035836_212940100.jpg


c0035836_21315887.jpg


c0035836_21321523.jpg


c0035836_21323930.jpg


c0035836_21325121.jpg
立派なパイプオルガンもありました。

c0035836_21351063.jpg
よーく見ると自分の頭持ってる人もいます。

c0035836_21352950.jpg
外へ出ると地元のちびっこがたくさん

c0035836_21355317.jpg
絵を描いてました。

c0035836_21374924.jpg
アミアン散策を終了し、アベビルへ電車へ向かいます。
これはアミアンの駅です。

c0035836_21573511.jpg
意外に大きくて近代的な建物でびっくりしました。

c0035836_21383286.jpg
アミアンで電車に乗るのは初なので、ちょっと楽しみです。
しかも、パリ方面ではなくさらに北上し田舎へ田舎へ向かいます。

c0035836_21392423.jpg
北へ北へ1人列車の旅。

c0035836_21394994.jpg
田舎へ田舎へ。
電車もどんどん人が減っていきます。

c0035836_21421691.jpg
アベビル到着。

c0035836_21405312.jpg


c0035836_21431237.jpg


c0035836_21425847.jpg
ちっちゃい駅です。
地元の人しかいないと思われます。
観光客なんてまず来ないんじゃないかな、こんなところ。

c0035836_2144580.jpg


c0035836_21441621.jpg
アミアン駅とはうってかわってレトロで小さくてかわいいアベビル駅。

c0035836_21463934.jpg
ビーチを目的にきたのですが、どうもビーチなんて近くにはないことが発覚。
英語が全く通じないところなので、タクシーに乗りたくても、行き先も告げられないし、駅で駅員にビーチ方面への行き方も聞けない。。。

仕方ないのでビーチへ行くことは諦め、アベビルの街をとりあえず歩いてみる。

c0035836_21485377.jpg
1,2時間歩いてみたけど、特に変わったものもなく

c0035836_21491590.jpg
ただ歩きつかれただけでした。。。
こんなに何もないところならパリに行けばよかった。。。

c0035836_21495563.jpg
とりあえず歩きつかれたのでビールを1杯。
ビールは指差しでオーダーできました。

c0035836_21503738.jpg
さらに歩いて疲れたので他のお店でもう1杯。
お腹ペコペコだったのでここでがっつり何か食べたかったのですが、英語はもちろん通じないしメニューも全部フランス語。
何一つ読めない訳で。。。

適当に頼んだら、フランスパンにハムがペロッと1枚挟まったものが登場。
想像と全く違うものが出てきてがっかり。

食べたい物も食べられない、行きたい所へも行けないもどかしさと悲しさでこの日はいっぱいでした。
せめて英語のメニューだけでも置いて欲しいものです。

c0035836_21512419.jpg
そしてこのお店、なぜか大量のボールペンがディスプレイされていました。

c0035836_2154169.jpg
お店の人にはきっと、なんでフランス語も話せないアジアンがこーんなところに1人で何しにきてるんだ?と思われてたんじゃないかな。

そしてアベビル終了。

c0035836_2155251.jpg
電車でアミアンに戻りました。
アベビル帰りなので、アミアンがものすごく都会に見えます。

c0035836_21563724.jpg
お花や緑も綺麗です。

c0035836_21565374.jpg
またまた大聖堂。
これは裏側。
裏側もまた違う感じで綺麗です。

c0035836_2158450.jpg
そしてディナーは川沿いの素敵なレストランへ。
去年もここらを少し歩いたときからすごく気になっていたスポットなので楽しみ。

c0035836_21584710.jpg
川沿いのこの場所だけレストランがずらっと詰まっていて、かわいい。

c0035836_21592450.jpg
そして夜だけどまだまだ明るい。

c0035836_2201354.jpg
この雰囲気で食べるオイスターはさらにおいしい。

c0035836_2204395.jpg
確か3本ボトルを開けてオイスターまで食べたので、メインの肉が来たときにはお腹いっぱいに。。。
大好きなお肉をたくさん残して帰ってきました。
残念。

c0035836_222056.jpg
ディナーを終え帰るころにはこのように人でいっぱい。
フランス人、食べ始める時間も遅いし、食べるのも遅いみたいです。

そして、2日目終了。
翌日は朝からワインで有名なボルドーへ向かいます。

c0035836_22211015.gifちなみにボルドーはアミアンからだとかなり離れていて新幹線のようなちょっぱやな電車TGVで4~5時間もかかります。

アミアンはパリの上のところです。
何もなかったアベビルはさらに北のイギリスの方です。

今回の旅行は、ボルドー滞在後、ロンドンに飛び、ロンドンからバルセロナに飛んで、最後にパリに飛んで日本に帰ってきました。

マイレージも国内ならどこでも飛べるくらい溜まりました。
[PR]
by rieaus | 2008-05-07 21:09 | France
Day1 Narita -> France
ヨーロッパ旅行記。

c0035836_4243381.jpg
2008年5月6日成田。
ゴールデンウィーク直後でしたが、空港は混んでいました。

c0035836_4253219.jpg
飛行機を眺めつつ

c0035836_4255635.jpg
YahooCafeで時間を潰す。

c0035836_4263669.jpg
離陸してしばらくすると、こんな雪山が見えました。
一体この山脈は日本のどこなんでしょう。

c0035836_4271514.jpg
5月だけどこんなにまだ雪があるので、高い山なのかと思います。
本当にこの立派な山脈はどこなんでしょう。

c0035836_4274640.jpg
そして12時間後、フランスが見えてきました。
フランスは今回で3回目の訪問。

c0035836_4293294.jpg
フランスは上空から見るととっても綺麗です。
多分、菜の花畑が黄色いのがアクセントになって綺麗なんだと思います。

c0035836_4301323.jpg
シャルルドゴール空港到着ゲートに既に予約したタクシードライバーが待ち構えていました。
そして、ぶっ飛ばしてアミアンへ向かいます。
アミアンはパリから車で1時間くらい北上したところです。

c0035836_431336.jpg
ちょっと走るとすぐに何もなくなり、畑だらけ。

c0035836_4313244.jpg
菜の花もたくさんあります。

c0035836_43149100.jpg
そして到着。
まずはワインで旅の疲れを癒します。

c0035836_4322721.jpg
フランスビールも気になるので飲んでみる。

c0035836_4325648.jpg
そしてディナー。
8時くらいだけどまだまだ明るい。

c0035836_4361172.jpg
本日のディナー。

c0035836_4333094.jpg
今日はモロッコ料理だそうです。
おいしかったです。
ご馳走様です。

c0035836_4335751.jpg
ワインももちろん飲み続けます。

c0035836_4342221.jpg
近所の広場でこの日、大スクリーンでサッカー観戦をやっているという噂を聞いたので行ってみる。
9時は回っていたと思うけど、この明るさ。

c0035836_4363010.jpg
夜なのであまり人はいなかったです。

c0035836_4365634.jpg
そして現場へ到着してみると、私の部屋より小さいテレビに数人の人だかりが。。。
一応サッカー観戦ですが、これでは何の盛り上がりもなさそうなので観戦せずに帰宅。

c0035836_4374081.jpg
帰り道に見たアミアンの大聖堂。
こちらは世界遺産です。

長い長い1日目が終了。
[PR]
by rieaus | 2008-05-06 04:32 | France
Narita Airport
c0035836_9142422.jpg
成田空港のYahooCafe。
暇なのでブログを更新してみます。
携帯カメラで撮影した画像を自分のWebメールへ送ってアップしてみたけど画像がでかすぎますね。
ペイントソフトで縮小の仕方がわかりません。

c0035836_9143491.jpg
ボーディングまでまだ1時間以上もある。
暇だな。


ちなみに成田空港はなかなか今日も混んでいました。
GW終わりなのでガラガラかと思いきや、荷物預けのカウンターは長蛇の列でした。


暇なのでビールでも飲もうかな。
まだ朝だけど。
[PR]
by rieaus | 2008-05-06 00:15 | France